納豆に、ある「意外な食材」を足すと、何倍もおいしくなる!

「食」に精通する3人に、手軽にできるアレンジレシピを聞いた。組み合わせる食材によって、納豆がさまざまなテイストに様変わりするのが面白い

漬け物と合わせればさっぱり風味に

お酒に合うレシピの研究家「トケイヤkitchen」さんは、和洋二つのレシピを挙げた。まず「和」のアレンジ「柴漬け納豆」だ。

レシピ
・納豆...1パック
・柴漬け...適量

好みの状態に混ぜた納豆に、細かく刻んだ柴漬を和えるだけで完成する。「トケイヤkitchen」さん曰く、さっぱりした味わいで「冷やしたざるうどんに乗っけたり、油揚げを開いた中に詰めて焼いたりしてもおいしい」。柴漬け以外に、きゅうりの奈良漬けや、東海漬物が販売する「きゅうりキューちゃん」と組み合わせるのもよいという。

もう一つは「ソース納豆」。マヨネーズを入れて好みの状態に混ぜた納豆に、タマネギとウスターソースをさっと混ぜ込む。

レシピ
・納豆...1パック
タマネギ...みじん切りにして大さじ1杯程度
・ウスターソース...小さじ1
マヨネーズ...小さじ1
※基本は目分量。ソースは入れすぎるとしょっぱくなる恐れがあるが、マヨネーズはお好みで増やしてもよい

記者も実際に作ってみた。完成まで2分とかからず、お手軽だ。ご飯と合わせて食べようと思ったが、納豆だけでもおいしく、気付けば完食していた。クリーミーでまろやかな味わいで、納豆の独特のにおいが押さえられている。

「トケイヤkitchen」さんによると、タマネギの辛さが苦手な人は「水にさらして絞ってから混ぜる」とよい。またマヨネーズを多めにして、ゆでて冷やしスパゲティーに混ぜて「サラスパ」にしたり、食パンにのせてとろけるチーズをかけ、トーストにするのもおすすめだ。

無限に食べられる「納豆アボカド」

フードコーディネイターの「よこたん」さんが勧めるのは「納豆アボカド」。「無限に食べられるおいしさ」だという。

レシピ
・納豆...1パック(タレと混ぜておく)
アボカド...1/2個
キムチ...少々

アボカドキムチを一口大に切り、納豆によく混ぜる。納豆とアボカドのまったりとした旨味に、キムチの辛味がアクセントとなって、箸が止まらないそうだ。アレンジとして、海苔で巻くのもよいという。

飲食業で商品開発に携わる、ある「いしかわ観光特使」は、「調味料」だけで完成するアレンジを紹介した。

レシピ
・納豆...1パック(タレと混ぜておく)
ごま油...一回し
・粉チーズ...適量

あまりにもお手軽すぎるので記者も作ってみた(画像2)。好みの状態に混ぜた納豆に、ごま油を一回しし、粉チーズをかけるだけ。調理時間は1分だ。記者はやや塩分が足りないと感じたので醤油を加えた。香り豊かで、口当たりはまろやか。納豆だけで幾らでも食べられそうなレシピだ。<J-CASTトレンド>

記者が作った「ソース納豆」