ユタ州公共安全局が偶然発見した構造物「モノリス」。まるで2001年宇宙の旅に出てくる「モノリス」のような、長細い形状をした構造物で、銀色に輝く金属製のもので出来ている。映画の中では黒だったが、こちらは明らかに人工的に作られたものであることがわかり、興味をそそられるが、とんでもないことなったようだ。

場所が特定されてしまう

実はこのモノリス、ユタ州公共安全局によって場所は極秘とされていた。恐らく場所を教えてしまうと、大勢の人が、パワースポットよろしく訪れてごった返してしまうからだ。ましてやこのコロナ禍。人が来ることは望ましくない。

しかし、ネットユーザーによって例のごとく場所が特定されてしまうのは、時間の問題だった。GoogleEarthによってその場所は即効特定。

ご丁寧に、その場所には「Utah Monolith」などわかりやすいネーミングがつけられており、誰でも行ける状況に。その結果。

多くの人が来てしまったようです。中には写真を撮って喜んでいる人の姿も。そして改めて分かったのがこのモノリス、映画とは違い、三角柱であるということ。

映画では直方体のような形だったが、他に銀色に輝いていたりと、どうやら映画版とは異なるモノである可能性が高い。

果たしてこのモノリス、一体誰が何の目的で建造したのか。このミステリアスな物体の正体がわからないまま放置しておけば、未来の人は、2020年の我々の構造物に頭を悩ましてしまう。

場所:Utah Monorith

Source:DailyStar



画像が見られない場合はこちら
ユタ州極秘のモノリス、場所バレして絶好の映えスポットになってしまう