アレクサンダー

タレントアレクサンダーが27日、自身のブログを更新。同日配信の『文春オンライン』で、30代の女性との不倫が報じられた元衆院議員の宮崎謙介氏をイジり倒した。


■不倫報道を受け生謝罪

宮崎氏は、同日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に生出演すると「『文春オンライン』で私の女性関係に関する報道がなされましたことを、この場をお借りしまして、お詫びを申し上げたいと思います」と謝罪の言葉を口に。

妻の金子恵美氏には誠心誠意謝ったが「呆れている気持ちが強いと共に、非常に怒られました」と明かしていた。


関連記事:アレク、渡部建と対決してみた 「誘われたらどっちと行く?」の結果は

■「兄貴はまたやると思ってたぜ」

アレクは「悔しいです! このプレイボーイ」とのタイトルブログを投稿。

「浮気グセ」のあるチャラキャラクターとしてふるまっている立場から、2016年以来4年ぶり2度目の不倫問題を起こした宮崎氏を「兄貴」と表現し。

「兄貴はまたやると俺は思ってたぜ! それでこそ兄貴だぜ。治んないんだよな笑」「ウケる、、、、また売られてやんの、、、、笑」と茶化した。

「そんな兄貴にアレクちゃんからビンビンアレクちゃん1年分プレゼントします 本当にビンビン兄貴だな笑」とメンズサプリを勧めるなどイジりが止まらなかった。


■バラダン共演者からも…

宮崎氏は『バラいろダンディ』に出演した際、ヒップホップグループRHYMESTER」の宇多丸から「ちなみに、その記事まだ見てないから、今検索して見ていいですか?」、浅草キッド・玉袋筋太郎からも「俺も見たことないけど、1500回ぐらいメールのやりとりしたって言う事は知ってる」「4年ぶり2度目のV」と揶揄されていた。

宮崎氏からすれば、厳しいコメントを食らうよりも、アレクや玉袋のように笑いに変えてもらう方が助かるのかもしれない。

・合わせて読みたい→ミッツ、渡部の復帰報道受けて原田にチクリ 「危機感感じない?」

(文/しらべぇ編集部・RT

アレク、“兄貴”と慕う宮崎謙介氏の不倫報道をイジる 「また売られてやんの」