飛びたかったハムスターのど根性

 モモンガやムササビは前足と後足との間に飛膜を持っており、それを広げて滑空することができることで知られている。

 一方ハムスターはというと、そういった特徴はもちあわせていないのだが、このお宅のハムスター、どこかで空を飛ぶことに憧れを抱いちゃったのかもしれない。

 両前脚を広げてベッドの上から飛ぶ訓練を日々繰り返しているという。

―あわせて読みたい―

これは薄い!うすくて爆死。うす~いハムスターの作り方
ハムスターがまた人間を萌え殺す遊びを覚えたようだ
やめてやめて!目が回っちゃう~!ハムスターに大きなお世話をするインコ
緊急事態発生!娘のハムスターをうっかり逃がしてしまい錯乱するお父さん(アメリカ)
ちょっ、おまっ!お尻を触られて衝撃のリアクションをするハムスター


Viral TikToks : @user567436780 'Jumping Hamster' (3.2M Likes)

 このハムスターモモンガやムササビのことを知っているのかどうかはわからない。だが彼の(オスかどうかはわからない)特訓は日々続く。

 二足立ちして状態を起こし、両手両足を広げてベッドから飛び降りる。

1

 飛膜がないのだから上手に滑空することはかなわない。重力に抗えずしりもちをついてしまうこともある。だがそれでも彼のチャレンジは止まらない。

2

 いつかかっこよく滑空することを夢見て、今日も彼の特訓は続くのであった。

3

 この諦めない心、すばらしいな。いつかきっと飛べる日が本当にきちゃったりするのかも。

 元々この動画はTicTokユーザーが投稿したものでTicTokではたくさんの特訓動画が投稿されている。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52296931.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

インコの「ねえねえ!起きて起きて!遊ぼ遊ぼ!」攻撃に、昼寝をあきらめるざるを得なかった犬
余命わずかな愛犬の為、最後にもう一度大好きだった雪を見せたい。その願いがSNSユーザーの協力で叶えられる(カナダ)
毎晩ベッドルームのドアの前に貢物を持ってくる猫。それがどんどんエスカレートして...
犬にとってのライナスの毛布「コレがないとダメなんだってば!」ブランケットをいつもくわえているわんこ
「ワイもやってみよ!」仲間の行動を見て餌の取り方を学ぶカワウソ(英研究)

―動画の紹介記事―

インコの「ねえねえ!起きて起きて!遊ぼ遊ぼ!」攻撃に、昼寝をあきらめるざるを得なかった犬
木の中からドクドクと水が湧き出る!まるで井戸のような桑の木(モンテネグロ)
毎晩ベッドルームのドアの前に貢物を持ってくる猫。それがどんどんエスカレートして...
犬にとってのライナスの毛布「コレがないとダメなんだってば!」ブランケットをいつもくわえているわんこ
「ほうほう、それ撮ったのな」スマホがあればゴリラとコミュニケーションをとれる件
オレはやれる、オレはやれる。モモンガに憧れるハムスターの諦めない心