演歌歌手、氷川きよし。彼の抜群の歌唱力とあまりに美しい顔立ちは、一躍演歌歌手の「王子」となったことは言うまでも有りません。しかしながら彼にとってその称号は、あまりにもかけ離れたものであり、また望むものでもなかったようです。しかし最近の彼は、いよいよ望み通り本来の彼に近づきつつあるようです。

氷川きよしといえば

氷川きよしといえば、きよしズンドコ節きよしソーラン節など、演歌界での名曲を連発するという偉業もさることながら、イケメン演歌歌手として知られております。

しかしながら、最近ではそんなイケメンぶりよりももっぱら、彼の「美しさ」のほうが際立っているようにも感じます。

どことなく、中性的でバイセクシュアルな雰囲気はまさに今の世の中のトレンドと風潮を先取りしているようにも感じます。

そしてそんな彼が、また更に進化を遂げ、いよいよ「完全体」と言ってもよいほどの進化を遂げているようです。それがこちら


なるほど、女形・・・いやこれが彼そのもの。

あまりの美しさに、もはや言葉もなく、ある意味彼の居場所として最も適切な姿なのかもしれません。

ちなみにこちらは、11月19日に行われていた、新歌舞伎座新開場10周年記念、氷川きよし特別公演でのワンシーン美しい

最新バージョンとんでもないこととなっていると話題の彼、今後更に活躍していくことでしょう。

誕生日1977年9月6日
出身:福岡県
星座乙女座
身長178cm
体重:62kg
血液型:A型
特技:歌、人を愛すること

Source:日本コロムビア



画像が見られない場合はこちら
氷川きよし(43)完全体となった姿があまりにも美しいと話題に