ファミリーマート各店では2020年12月1日から順次、ジョージアの伝統的な料理"シュクメルリ"をお弁当仕立てにした「シュクメルリグリルチキンにんにくクリーム煮込み丼)」が販売されます(沖縄県では12月15日発売)。

隠し味に白ワインを使用

ファミでは今年10月から「お母さん食堂」シリーズとして、ごはんにかけて食べるパウチタイプ「ごはんにちょいかけ!シュクメルリ」(298円)を発売中。SNSでは「美味しすぎて毎日食べてる」「美味しくて感動」などといった口コミが上がっており、ファミリーマートによると、一時は品薄状態になるほどだったとか。

パウチタイプも気軽に食べることができましたが、12月1日からは、さらに手軽に食べられるよう、お弁当仕立ての商品が登場します。

お弁当タイプは、にんにくを使用したクリームソースに、グリルチキンさつま芋、さらにチーズを盛りつけています。にんにくと牛乳、生クリームベースにしたクリームソースに、鶏がらスープコンソメハーブソルトを加えることで、風味豊かな味わいに仕上げています。

また、ソースの深い味わいを実現するために、隠し味として、ジョージア料理でよく使用される白ワインを使用しているのもポイントです。

価格は498円

さらに12月15日からは、「シュクメルリスープ」も販売されます。

同商品は、グリルチキンに合う、にんにくの旨味を感じるクリームスープ。とろーりと溶けるチーズのコクが寒い時期にぴったりですよ。

価格は398円北海道沖縄県を除く全国で販売されます。