お笑いコンビ霜降り明星のせいや(28歳)が、11月29日に放送されたバラエティ番組「爆笑問題霜降り明星のシンパイ賞!!」(テレビ朝日系)に出演。前週放送分の収録で“孤独”を訴えたことについて、相方の粗品(27歳)やフリーアナウンサー新井恵理那(30歳)から本気で心配された。

せいやは前週放送分の収録で、多忙のあまり孤独を感じている、「毎日しんどい」「風呂でわざと笑ってる」などと打ち明けていたが、この日の番組冒頭、爆笑問題太田光は開口一番「せいや、無理すんなよ」と一言。

これにせいやは、「(前の収録で)『ほんまに孤独や』みたいに言ったら、楽屋でマネージャー陣と粗品で、『ホンマにお前、大丈夫か?』って(笑)。ミニ会議みたいになって」と発言の“その後”を明かし、「大丈夫ですから」とコメント

進行を務める新井は、心配そうな表情で「大丈夫ですか?」と再確認すると、せいやは「めちゃめちゃ大丈夫。ホンマに…(笑)」と明るく振る舞うが、新井は「本当に心配です。だって、たぶんね、せいやさん、失恋のせいなんだろうなと思ってて」と、新たな情報を口にした。

せいやは「高校の同級生東京タワーの下で告白したら、フラれました」と報告。太田は「えーー!青春だなぁ!お前」、粗品は「東京タワーの下? 上やろ普通」、EXITのりんたろー。は「こんなに売れてるのにフラれるんだな」と語り、スタジオ大盛り上がりとなった。