■中が空洞のお菓子があるって?

出典:Photo AC ※写真はイメージです
長崎県に約170年前から伝わる「一口香(いっこうこう)」というお菓子があります。小麦粉の皮で黒糖の飴を包み、オーブンで焼き上げて作ります。

【詳細】他の写真はこちら

作り方だけを見れば普通のおまんじゅうのようですが、なんと焼き上がったおまんじゅうの中身は空洞なんです!小麦粉を水飴を溶かした湯水で練ってあるため、小麦粉と水飴の皮はボーロ状となり、中の黒糖の飴は溶けて皮にくっついて空洞となる仕組み。

パリッと香ばしく、変わったお菓子。ぜひ味わってみてくださいね
和菓子豆知識を教えてくれたのは……?
全国の和菓子情報を集めた・和菓子メディア「せせ日和」を運営する、和菓子コーディネーターのせせなおこさん。


▼せせなおこさんのSNSチェック!▼

TwitterInstagram


■【今日は何の日?】大福くん公式インスタグラムチェック

この投稿をInstagramで見る

大福くん【公式】(@daifukukun.tsutsumi)がシェアした投稿 - 2020年10月月29日午後1時02分PDT



大福くんの公式インスタグラム(@daifukukun.tsutsumi)では、毎日「今日は何の日?」が紹介されています。
1か月前の10月30日たまごかけごはんの日だったみたい♡ 「まいにち和菓子ごよみ」と合わせて、大福くんの公式インスタグラムもぜひチェックしてね!
▼大福くんの公式インスタグラムチェック
公式インスタグラムはコチラ

和菓子モチーフにしたキャラクター【大福くん】とは?


和菓子の代表格である『大福』をモチーフにしたオリジナルキャラクター。 その他の登場キャラクターも、すべて和菓子モチーフにしています!

▼大福くんの公式サイトはこちらをチェック

公式サイトはコチラ

▼大福くんの各種SNSはこちらをチェック
TwitterInstagramfacebook
(mamagirl
掲載:M-ON! Press