森七菜が主演を務める火曜ドラマ「この恋あたためますか」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の第7話が、12月1日(火)に放送となる。

【写真を見る】中村倫也、オフショットで超リラックス姿を披露!

本作は、ひょんなことからスイーツ開発を手掛けることになる井上樹木(森)と、彼女が作るスイーツで競合他社をしのぎ、自らの成功をたくらむコンビニチェーンの社長・浅羽拓実(中村倫也)のラブストーリー

それぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する二人だが、コンビニスイーツの開発を通して次第に互いを意識し、引かれ合っていく。

同作には森、中村のほか、スイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」に所属し、樹木と共にスイーツ開発をする新谷誠役に仲野太賀が、コンビニ本社「ココエブリィ」商品部スイーツ課に勤務する北川里保役に石橋静河が出演する。

また、「ココエブリィ」本部専務の神子亮役に山本耕史、 元商品部スイーツ課の課長・一岡智子役に市川実日子が、コンビニ「ココエブリィ」で働くメンバー東京03・飯塚悟志、古川琴音、一ノ瀬颯が登場。

さらに、利重剛、佐藤貴史、長村航希、中田クルミ佐野ひなこら個性豊かな面々がストーリーを盛り上げていく。

注目の第7話では――

勢いで伝えた「好き」の言葉が、実は浅羽(中村倫也)に聞こえていたことを知り、さらに浅羽から「伝えなきゃいけないことがある」と言われ、動揺する樹木(森七菜)。

そんななか、ココエブリィ上目黒店では、温泉への研修旅行で浅羽が思いついた「コンビニの新しい形」がスタートした。だが、そこで働く浅羽と里保(石橋静河)の姿を後から知った樹木は、気持ちを切り替えようとする。

一方、一向に変わらない樹木との関係を前進させるべく、新谷(仲野太賀)はある決心をする。

――という物語が描かれる。

公式ホームページなどで見ることができる予告動画では、浅羽から貰ったスノードームを見つめる樹木の姿とともに「もしかしたら、もう二度と会えないかもしれないなぁ…と思って」と、素直な気持ちを語る樹木の声が…。

また、浅羽にネックレスプレゼントされ、幸せそうな笑顔で浅羽と向き合う里保の姿や、樹木に告白する新谷の姿が登場した。

さらに、予告の最後には暗闇で見つめ合う樹木と浅羽の姿に合わせて“ハプニング発生!運命は、2人を離さない”というテロップが映し出され、SNSなどでは、「えっ!?まだまだ四角関係は終わらないの!?」「暗闇で二人っきりなんて、何か起きる予感しかない!」と第7話にドキドキする声が溢れた。

「この恋あたためますか」第7話は、12月1日(火)夜10:00よりTBS系で放送。

毎週本編放送後には、動画配信サービスParavi(パラビ)」でオリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」を配信中。

今作の舞台は、本編にも登場するコンビニ「ココエブリィ」。物語は樹木の親友で、漫画家を目指して中国から日本にやってきたスーこと李思涵(古川琴音)が描く「スーの漫画日記」の目線で展開する。

配信オリジナルストーリーには、コンビニで働く仲間たち・一ノ瀬、飯塚や、常連客・佐野らが登場。すべて一方通行の恋の四角関係を繰り広げていき、本編をより一層楽しめる内容となっている。

研修旅行後、森七菜“樹木”と中村倫也“浅羽”の関係に変化は…/(C)TBS