2-5fbbc2e6217d6__700_e


 リサイクルショップはお宝に巡り合えるチャンスでもある。ダリのオリジナルの木版画が発見されたことだってあるくらいだ。

 アメリカの場合、ほぼなんでも引き取ってくれるスリフトストア(Thrift Stores)と呼ばれる慈善事業系のリサイクルショップがあるのだが、何でもありなだけあって、時に驚くようなものと遭遇することがある。

 Instagramアカウントthriftstoreart」では、スリフトストアで発見した奇妙なものが次々と投稿されており、これが結構人気のアカウントだったりするんだ。その一部を見ていこう。

―あわせて読みたい―

お宝発掘、ホラー炸裂。アメリカのスリフトストア(リサイクルショップ)で販売されていたもの(Part2)
まだまだお宝盛りだくさん。アメリカのスリフトストア(リサイクルショップ)で見つけた奇妙なもの Part3
世界初。中古品やリサイクル品だけしかないショッピングモールが誕生(スウェーデン)
なんと!ダリのオリジナルの木版画がリサイクルショップで発見される(アメリカ)
「これ何ですか?」発見者を困惑のさせた13の謎物体。ネット上でお悩み解決

1.ケネディ大統領の皮ジャン

2.ビックフットが動物を抱いて山火事から逃げる構図の絵画

3.燃やすとユニコーンの骨がでてくるロウソク

4.猫にとらえられる脚
個人が趣味で描いた作品だろうか?


5.キリストの椅子

6. ぬいぐるみの瓶詰
なぜ瓶にいれたし

7. 上半身マッチョの墓堀メンズ
シュールすぎて怖い

8. ヒルについて学べる本

9. 赤ちゃん用の服
指名手配犯のようなプリントの意味

10. 2人で履けるパンツ

11. 赤いロウソクで目から血を流すマリアが完成

12. デカプリオ好きなあなたの為の時計

13. 真珠の耳飾りの少女に謝ってほしい絵画

14.闇が深すぎるウッディ

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52296990.html
 

こちらもオススメ!

サブカル・アートについての記事―

11歳のビョークの歌声。学芸会で披露した曲の録音テープ(1976年)
ルーベンスの絵画からキューピットが抜け出して動き回る!新感覚プロジェクトマッピング(ベルギー空港)
ジュラシック・パークの恐竜を巨大フェレットに置き換えてみた。リメイク版が見たくなるほど愛おしかった
メッセージ性が高く記憶に残る世界10の面白広告
レゴ史上最大のピース数。9,036ピースで作るローマのコロッセオ

―知るの紹介記事―

癒しが必要なのは患者だけじゃない。激務が続く病院スタッフを元気づけるために雇われたセラピー犬(アメリカ)
ウォンバットよ、お前もか! 体が光る有袋類はまだまだたくさんいることが判明(オーストラリア)
自分が絶対に正しいと思っている人は情報検索をあまりしないので正確な判断ができないという調査結果(ドイツ研究)
ニワトリの卵より大きい日本のぶどうを輸入したところ数分で完売に(ベトナム)
11月30日は満月。半影月食と共にやってくる「ビーバームーン」を要チェック!
リサイクルショップで見つけた奇妙な物