【元記事をコミックナタリーで読む】

吾峠呼世晴鬼滅の刃」が、ユーキャンと自由国民社による「『現代用語の基礎知識』選 ユーキャン 新語・流行語大賞」第37回においてトップテン入りした。

【大きな画像をもっと見る】

鬼滅の刃」はマンガとそれを原作としたアニメが社会現象的な流行となったことからノミネート。原作マンガ週刊少年ジャンプ小学館)で2016年から今年5月まで連載され、単行本の最終23巻は12月4日に発売される。シリーズ累計発行部数は最終23巻をもって、電子版含め1億2000万部を突破。また昨年4月にはTVアニメが放送され、本格的な流行のきっかけとなった。10月16日より上映中の「劇場版鬼滅の刃無限列車編」は、公開45日間で観客動員2053万人、興行収入は275億円を超え、日本歴代興行収入ランキングの2位を記録している。なお「新語・流行語大賞」の年間大賞には「3密」、そのほかのトップテンとしては「愛の不時着」「あつ森あつまれ どうぶつの森)」「アベノマスク」「アマビエ」「オンライン○○」「GoToキャンペーン」「ソロキャンプ」「フワちゃん」が選ばれた。

「鬼滅の刃」23巻