メディアの調査・分析を行うニホンモニター12月2日、昨年と今年を比べ、出演番組の増加数を比較した「2020ブレイクタレント」を発表した。

このランキングは、2020年1月〜11月テレビ番組出演者データを基に、同社がまとめたもの。その結果、2020年お笑いコンビぺこぱが大活躍の1年となった。2019年M-1グランプリ」出場をきっかけにバラエティ番組やネタ見せ番組などに数多く出演。2019年に比べ297番組増と、一気にブレイクを果たした。

また、フワちゃん、山之内すずなど、SNSで人気の「インフルエンサー」と呼ばれるタレントテレビでの活躍の場を広げ、飛躍の1年に。今後もSNSをきっかけにブレイクタレントに名を連ねるケースは増えていきそうだ。


☆「2020ブレイクタレント

1位 ぺこぱ 増加番組数:297
(2020出演本数:3092019出演本数:12)

2位フワちゃん 増加番組数:285
(2020出演本数:3302019出演本数:45)

3位 3時のヒロイン 増加番組数:280
(2020出演本数:3142019出演本数:34)

4位 生見愛瑠 増加番組数:198
(2020出演本数:2092019出演本数:11)

5位 四千頭身 増加番組数:170
(2020出演本数:2772019出演本数:107)

6位 ミルクボーイ 増加番組数:154
(2020出演本数:154/2019出演本数:0)

7位 ティモンディ 増加番組数:151
(2020出演本数:172/2019出演本数:21)

8位 エイトブリッジ 増加番組数:130
(2020出演本数:1312019出演本数:1)

9位 山之内すず 増加番組数:127
(2020出演本数:1322019出演本数:5)

10位 ぼる塾 増加番組数:98
(2020出演本数:98/2019出演本数:0)