これまで東京都市圏一極集中が続いていた日本の労働市場。しかしコロナ禍で、業種や職種によっては完全テレワークに切り替わる中で、居住地の選択肢が広がりつつあります。これをきっかけに地方への移住を考える人、あるいは他の都市圏にある企業への就業に関心を持ち始めた人もいるのではないでしょうか。

 就活情報サービス会社の学情が行った「20代UIターンに関する意識調査」(2020年9月)によると、「UIターンや地方での転職を希望する人」は65.8%と、今年5月時点から29.7ポイントも増加しています。また、同調査によると、「UIターンや地方での転職先で重視する点」は、「福利厚生(ワークライフバランス)が68.4%、「給与待遇」57.9%と、待遇への満足度が重視されていることが分かります

 では、東京都市圏以外の都市において待遇満足度の高いのは、どんな企業なのでしょうか?

 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社は、同サイトに投稿された企業への評価リポートをもとに、五大都市圏から東京都市圏を除いた「札幌都市圏」「名古屋都市圏」「大阪都市圏」「札幌都市圏」の四都市圏に本社を持つ企業に限定し、それぞれにおける待遇満足度の高い企業ランキングを作成しました。

 今回はその中から、「大阪都市圏で待遇満足度が高い企業ランキング2020」を見ていきましょう。

※五大都市圏から東京都市圏を除いた四都市圏に本社を持つ企業に限定し、2020年11月までに「OpenWork」に投稿された社員クチコミが30件以上ある企業694社、6万8836件の投稿を対象データとした。

大阪都市圏で待遇満足度の高い企業
待遇満足度上位は有名大手企業に

 大阪都市圏で最も待遇満足度が高い企業に選ばれたのは、キーエンスです。2位にはサントリーホールディングス、3位にはプロクター・アンド・ギャンブルジャパンP&G)がランクインしました。

 大阪には知名度の高い大企業の本社が数多くあることから、トップ5には誰もが知るような企業名が並んでいます。

大阪都市圏上位企業の社員クチコミ

「新卒入社3年目、役職なし、生産研究系部門、年収650万~700万円。給与はメーカーの中では非常に高い水準。ボーナスも世間的な水準と比較するとかなり高い水準となっている。住宅手当も勤務エリアや既婚未婚によって異なるが不満のない額が支払われる。国内外含め出張手当や、または傷病手当など福利厚生は充実しており、全般的に給与体系に関しては不満が起こらない企業だと言えるのではないか」(サントリーホールディングス、開発、在籍3~5年、男性)

 コロナ禍で働き方が変わりつつあるのを機に、東京都市圏だけではなく大阪や名古屋、札幌、福岡といった都市圏の企業にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

(本記事はOpenWork[オープンワーク]からの提供データを基に制作しています)