関東地方は年末並みの寒さに


2020年12月2日
関東地方は年末並みの寒さに
(解説:気象予報士 #穂川果音)

今日は、関東地方を中心に、朝からあまり気温が上がっていません。
こちら、今日の東京の気温の推移を表したしたものです。
今朝6時では、東京で8.6度を観測しているんですが、その後もあまり気温が上がらず、東京の今日の予想最高気温は10度。この10度という気温は、大体12月末ごろの気温ということで、一日を通して肌寒い日となっています。
ただ、明日になると、気温が上がって、日中の予想最高気温は、15度となりそうです。
では、この先の予想天気図を見ていきましょう。
今夜にかけては、関東沖にある低気圧の影響で、関東南部を中心にすっきりしない天気が続く見込みです。
ただ、明日になると、天気は回復し、太平洋側の地域を中心に晴れる所が多いでしょう。
では、お天気のマークで見てきます。
九州から関東地方は、明日は晴れて、今日よりも気温が上がるところ多くなりそうです。
特に、東京の予想最高気温は、15度と、今日に比べると5度近く気温が上がる見込みです。
そして、北陸は明日は雷雨に注意が必要となりそうです。
北日本も、明日は日本海側を中心に吹雪くところもあるでしょう。
では、この先の全国の天気です。
沖縄は、この先もすっきりしない天気が続き、週末にかけては波の高い状況続きそうです。
北日本は、土曜日日曜日は久しぶりに日差しが出そうです。
そして気温もぐっと上がって、札幌は、このところ、この時期らしい寒さが続いていましたが、週末の予想最高気温は6度か7度まで上がる見込みです。
気温の変化で、体調など崩さないようにお気をつけ下さい。

関東地方は年末並みの寒さに