立川志らく
2日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、先日行われた「2020 ユーキャン新語・流行語大賞」について特集。番組MCの立川志らくが提案した流行語に、視聴者から驚きの声があがった。


■志らくの個人的流行語は…

2020年流行語年間大賞は「3密」に決定。新型コロナウイルスが猛威を奮った年を代表するワードとなった。

番組では、出演者たちが個人的に思う流行語を発表していくことに。各々が考えた流行語を披露していくのだが、志らくは方向性を勘違いしていたらしく、以前自身のコメントを批判された際に言われた「こいつは昔から捻くれたチャチャを入れることしかできない」と回答。

続けて「他には、小林麻耶ですね…」と同番組に先月までコメンテーターとして出演していたフリーアナウンサー小林麻耶の名前を挙げ、笑いを誘った。


関連記事:母親がいない子供は不幸なの? 小林麻耶の“涙の訴え”に称賛の声相次ぐ

■志らくの発言に驚きの声も

小林といえば、降板騒動後に自身のYouTubeチャンネルで、番組スタッフからいじめを受け、番組降板を突然言い渡されたと告白して話題を呼んでいた。

YouTubeチャンネルでの告白以降、同番組では一度も小林について触れることはなかったが、今回の放送で志らくが名前を口にしたことで、ツイッター上では「小林麻耶ちゃんの名前出した?」「番組ではじめて触れたな」「小林麻耶ちゃんが流行語ってよっぽどだね」と驚く声があがった。


■西村博之氏は「タブーなのかな」

志らくの発言を受け、番組コメンテーター西村博之氏は、YouTubeチャンネルガジェット通信トークチャンネル」を更新。西村氏は小林とは曜日が違うため、直接絡む機会はなかったそう。

番組内で小林について触れることは「タブーなのかなという空気感だった」と語る西村氏だが、「志らくさんが小林麻耶さんの話題を出してくるっていうのがあって、スタッフとしてはどういう気分なのかな」と放送を振り返った。

・合わせて読みたい→小林麻耶の騒動で波紋の『グッとラック』 フワちゃんが意味深発言をする一幕も…

(文/しらべぇ編集部・北田力也

志らく、『グッとラック』で小林麻耶に触れる 視聴者から驚きの声