体長約70メートルのクマが目撃されました。

2020年12月1日山形県警鶴岡警察署(鶴岡市)が発信した注意喚起メールが話題になっている。70メートルといえば、20階建てのビルと同じくらいの高さ。もはや怪獣レベルサイズだが、まさか本当にそんなクマが出没したのだろうか。

にわかには信じがたいが、念のため配信されたメールの全文を見てみよう。

「本日(12月1日)午前7時12分ころ、鶴岡市三瀬地内(豊浦中学校北方約200メートル)の空き地で、クマ1頭(体長約70メートル)が北側に走っていく姿が目撃されました。 人的、物的な被害はありません、付近を通過する際はご注意ください」

とくに被害はなかったようで、一安心である。......注目するポイントは、そこではない気もするが。

巨大すぎるクマ出没...?!(画像はイメージ)
巨大すぎるクマ出没...?!(画像はイメージ

当該地域の住民に配信されたこのメールに、ツイッターでは、

「やべぇ...巨大すぎる」
ゴジラよりでけぇ」
「このサイズなら大概の場所で見ようとしなくとも目に入ると思います」
「どうしよう。ウルトラマン案件じゃないか・・・」

といった声が寄せられ、話題となっている。

鶴岡警察署のメールを転載した「防犯PRESS」サイトより(編集部で一部加工)
鶴岡警察署のメールを転載した「防犯PRESS」サイトより(編集部で一部加工)

――もちろんだが、「体長70メートル」というのは単なる表記ミス。鶴岡警察署は追って訂正・謝罪のメールを配信しており、それによると、

「正しくは、 クマ1頭(体長約70センチメートル) の誤りでしたので訂正いたします。大変申し訳ございませんでした」

とのことだった。

70メートルではなかったが、遭遇したら危ないことは変わりない。鶴岡市のみなさん、お気を付けください。

巨大すぎるクマ出没...?!(画像はイメージ)