【動画はこちら】

アメリカ・ユタ州の砂漠に突如出現し世界中で話題になっていた「モノリス」ですが、突然消失してさらに話題となっていました。そんな中、12月1日YouTubeに「私たちがユタのモノリスを撤去した」という動画が公開されました(冒頭の動画)。

動画には、倒されたモノリスが台車で運ばれていく様子が映し出されています。倒されたモノリスの中を見ると、空洞になっていたことが分かります

その時偶然その場でモノリスの撮影をしていた写真家のロス・ベルナルドさんによれば、友人たちと写真を撮影していたら、4人の男たちがやってきて撤去していったということ。

下はロスさんたちが撮影したモノリスの上で月を捕まえる美しい写真。

モノリスはこのグループが設置したのかは分かっていませんが、ロスさんが彼らが自然保護を促す言葉を言うのを聞いていたことから、モノリス目当てで増えた観光客を撤退させるのが目的だったのではないかと推測されます。

ネットには「友達と一緒に作った樹上の砦を、みんながペットボトルモンスターの缶を放置して汚すから最終的に壊した子供のようなものです。」「傲慢だよ。あなたのものじゃない」などのコメントが寄せられています。

【動画はこちら】ユタ州の「モノリス」を謎の4人組が撤去する動画が投稿される!中の構造も判明!

ユタ州の「モノリス」を謎の4人組が撤去する動画が投稿される!中の構造も判明!