希望ナンバーにしている人は45%でした。

「好きなアーティスト」の語呂合わせ、少なくなかった

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル(東京都品川区)は2020年12月1日(火)、クルマを所有している全国の男女1357人を対象に実施したナンバープレートについての調査結果を発表しました。

今回の調査で、ナンバープレートの4桁数字を任意に設定できる「希望ナンバー」にしている人は45%を占めました。そのナンバーは何にまつわる数字か、という質問の回答は、次のような結果となりました。

誕生日・誕生月のごろ合わせ:33.6%
・結婚記念日のごろ合わせ:10.3%
・趣味にまつわる数字:9.6%
・名前のごろ合わせ:8.8%
・縁起が良い・ゲン担ぎの数字:8.1%
・前のクルマと同じ数字:5.9%
・好きな数字:5.6%
・その他:18.1%

誕生日や誕生月、結婚記念日の語呂合わせなど、記念日を登録している人が4割を超えました。

その次の「趣味にまつわる数字」は、「好きなアーティスト」や「好きな作品」などに関連する数字という意見があったそうです。

「好きなアーティスト」にまつわる数字の代表例としては、「178」が挙げられるでしょう。ナンバープレートの業界団体である全標協(全国自動車標板協議会)が2年に1度発表している希望ナンバランキングの最新版でも、様々な地域で5ナンバー車や軽自動車トップ10に入り、とりわけ松本ナンバーでは上位に食い込む数字です。

これは「稲葉」、すなわちB'zボーカリスト稲葉浩志さんの語呂合わせといわれます。相方はギタリスト松本孝弘なので、松本ナンバーにおいて「178」が特に多いのも納得です。ライブ会場には全国から「178」や「1783(イナバサン)」ナンバーのクルマが集結するのだとか。

ほかに、宮崎県で特に人気の「5296」も、2人組デュオ「コブクロ」の語呂合わせといわれます。宮崎はメンバーのひとり小渕健太郎さんの地元です。

「画数」「ペットの体重」「無線電信の信号強度」!?

再び調査結果を見てみましょう。回答者が4番目に多かった「名前のごろ合わせ」の中には、「家族やペットの名前」「画数」などの意見があったそうです。

その次の「縁起が良い・ゲン担ぎの数字」には、「運気が強まる数字」や「事故に関連しない数字」といった意見が見られたそう。全国的にも登録者数が多く、「エンジェルナンバー」などといわれる「358」も、これに含まれているかもしれません。

そして「その他」には、次のような意見が挙げられています。

携帯電話の番号
・自宅の固定電話の番号
・購入年月日
・車の排気量
・住所やマンションの番号
ペットの体重
・無線電信の信号強度、明瞭度 など

ナイルは今回の調査から、希望ナンバーを利用する人が「自分なりの思いを込めて数字を選び、ナンバーとして登録しているということがわかりました」とまとめています。なおカーリースの場合は、カーシェアレンタカーと違い、希望ナンバー制度を利用することが可能だそうです。

希望ナンバーでも人気が高い「8888」ナンバー(2019年2月、乗りものニュース編集部撮影)。