ダイドードリンコは、10月5日に発売したTVアニメ鬼滅の刃」とのコラボ商品「ダイドーブレンダイドーブレンコーヒーオリジナル」「ダイドーブレンド 絶品微糖」「ダイドーブレンド 絶品カフェオレ」の販売計画を、販売好調につき約1500万本上乗せしました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 1975年に発売され、2020年で45周年を迎えた「ダイドーブレンダイドーブレンコーヒーオリジナル」。

 一方のTVアニメ鬼滅の刃」は、言わずと知れた吾峠呼世晴さん原作のアニメ作品。人と鬼の切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、原作単行本は累計発行部数が1億部を突破。10月16日から「劇場版鬼滅の刃無限列車編」が公開中です。

 ダイドードリンコは、そんな「鬼滅の刃」と45周年を記念してコラボを実現。「ダイドーブレンダイドーブレンコーヒーオリジナル」に加え、新たに発売した「ダイドーブレンド 絶品微糖」「ダイドーブレンド 絶品カフェオレ」の3品に、「鬼滅の刃」をそれぞれデザインした計28種類の「鬼滅の刃デザインパッケージ10月5日に発売しました。

 すると、「鬼滅の刃」とのコラボ企画キャンペーンの口コミがSNSを中心に広がるなど、これまで「ダイドーブレンド」ブランドをあまり飲まれていなかった若年層からの商品の認知・トライアル購入につながり、発売後約3週間で累計販売本数が3品合計で5000万本を突破。

 10月度単月のコーヒー飲料の販売数量(本数ベース・速報値)は、前年同月度比149.5%と伸長するなど、大変好評だったとのことです。

(c)吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable
情報提供:ダイドードリンコ株式会社

(佐藤圭亮)

鬼滅の刃×ダイドーコラボ 好調につき販売計画1500万本上乗せ