女優の高橋ひかるが、12月2日に東京・明治記念館で行われた「2021年新春晴れ着お披露目」に登場。同じオスカープロモーションの所属の小芝風花、吉本実憂、本田望結、尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、宮本茉由、本田紗来と共に、2021年の抱負などを語った。

【写真を見る】高橋ひかるや小芝風花らオスカープロモーション所属の美女9人がズラリ集結!

例年オスカープロモーションは、12月に「オスカープロモーション晴れ着撮影会」を開催し、所属女優陣が晴れ着を身にまとい、マスコミ取材会を行ってきたが、2020年新型コロナウイルス感染予防対策を重視し呼び込みはせず、オフィシャル素材提供の形に。

オスカープロモーション2021年新春晴れ着お披露目」と題し、2021年に向け大きく活躍が期待される小芝、吉本、高橋、本田望結、尾碕、井頭、井本、宮本、本田紗来というフレッシュな9人が、日本古来の美しく艶やかでしっとりとした“和の美”である晴れ着姿を披露した。

女優として活躍する他「Ray」の専属モデル、そして2020年にはYouTubeチャンネルたかしの部屋」を開設し、現在JFN高橋ひかる Highway Runway」という初のラジオ冠番組が放送中の高橋。

白地にきれいなパープルのぼかしが入った、上品かつ優雅に見せる振り袖で登場した。

高橋ひかるコメント

――2020年を振り返って。

きなことを表現したり発信した挑戦の1年でした 。

――2020年一番うれしかったことは?

たくさんうれしいことがあったので一番を決めるのが難しいですが、ワクワクしたのはオードリーさんの「オードリーオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出させていただいたことです。

――2020年を漢字1文字に例えるなら? その理由も。

「感」

感情をありのままに表現したり、うれしさのあまり感動したりと感情をたくさん働かせた1年だったからです 。

――クリスマスをどんなふうに過ごしたい?

日常のままでおうちや仕事現場でのんびり過ごしたいです。

――ステイホーム期間をどんなふうに過ごしましたか?

普段なかなか話すタイミングのない友人とゲームや電話をしたり、ラジオを聞いたり料理をしたりのんびり過ごしました。

――2020年に新たに気付いたり、発見したことは?

いろんな事を勉強したり経験するのも大事ですが、何も考えない時間や何も生まないけど自分を癒やしてくれる、ちょっとした空白の時間が大事だなと感じました。

――寒くなるこの季節、恋しくなるのは…?

お鍋ともふもふの毛布にくるまりたい。

――今の自分のモットーは?

何事も継続、結果をすぐに求めない。

――2021年の抱負や挑戦したいこと。

今年挑戦した事を伸ばしていきたいです。

ラジオYouTubeなど、自分の発信の場も大事にしていきたいですし、20歳になる年なのでいろんなことへの悪い恐れを取っ払って成長したいです。

――着ている晴れ着の感想を。

今まで挑戦した事のないような胸元には白がきていて、下には葡萄っぽい淡い紫色で。

すごく華やかで豪華なのにかわいくて、着ているだけで気持ちがワクワクします。胸元にも金が入っていて、すごく統一があって、華やかなデザインの中、かわいらしさもあって、本当に大好きな晴れ着になりました。

高橋ひかるの「高」は、ハシゴダカが正式表記

高橋ひかるが「2021年新春晴れ着お披露目」に登場/※提供写真