オタク評論家で、元タレントの「宅八郎」氏が、今年8月になくなっていたことがネットで伝えられております。事務所所属もなく、正式な発表等は今後されないのかもしれないが、ネットなど近しい人々からの報告によると、脳出血で亡くなられているという報告。オタク界のカリスマ的存在なだけに非常に残念な声も。

ネットでの訃報を伝えるツイート

宅八郎氏は、一時期タレント活動などもしており、テレビにも多数出演。さらに、渋谷区知事選に出馬、落選するもその後ホストやDJなど、多彩なる活動をしていた。しかし、元長野県知事「田中康夫」氏や漫画家小林よしのり氏と度々トラブルを起こし、ネット上でもにわかに話題になったこともあり、彼の活動を心配する声も。

そんななか、バンド仲間で作曲家の片岡宏介氏から、訃報が伝えられております。宅八郎氏の弟からの連絡だということです。死因は脳出血

また別の親しい方々からの訃報も続々とあがっている。

友人湯川氏も残念

また、以前付き合いのあった元秒刊SUNDAYライター湯川氏によると

ここ20年ぐらい連絡はなかったが、ネットでの活躍を応援していた。当時は新しい友達が出来て嬉しい、と喜んでくれていたが、精神的にも弱い方だっただけに苦労をしたのだと思う。

と話している。

テレビだけでなく、ネットでの活躍もこれから更に活性化していただけると期待されていただけに、非常に残念な報告である。

お悔やみ申し上げます。



画像が見られない場合はこちら
オタク評論家、宅八郎氏が8月に亡くなっていたとネットで伝えられる