そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ないトレイラーで大きな話題となり、2011年に発売されたエルシャダイは、現在Steamでの発売に向けてPC版開発中だ。そんなPC版エルシャダイ』の開発状況と発売時期について、ディレクターキャラクターデザイナーを務めた竹安佐和記氏がツイートしている。

 それによると、コンソールからPCへの移植に向けて英語・日本語の音声と字幕切替えのためのオプション、そして新しいランチャー開発中なのだという。また、詳しい発売日は未定ながら、『エルシャダイ』の10周年を迎える2021年内にはPCでもリリースしたいと展望を伝えている。

 『エルシャダイ』は、2011年Xbox 360PlayStation 3で発売された3Dアクションゲームゲームを開発したイグニッション・エンターテイメントから、竹安氏の立ち上げたcrimが作品の全版権を取得した。ゲーム世界を構成する神話構想を受け継ぐ続編として2017年ザ・ロストチャイルドが発売されている。

 しかしながらリーマンショックスタジオが閉鎖となったたまに『エルシャダイ』の物語の一部は描かれないまま終わってしまったのだという。ゲームに収録されなかったエピソードなども補完した、ストーリー完全版ともいえるエルシャダイ原作小説リリースされた。

 とくに上記のトレイラーが爆発的な人気を呼び、「そんな装備で大丈夫か?」はネット流行語大賞2010年間大賞金賞を受賞した。また、ゲームの素材の一部は商用利用も可能なフリー素材として公式サイトにて配布されている。

(画像は『エルシャダイ』無料倉庫より)
(画像は『エルシャダイ』無料倉庫より)

 「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」は知っていてもゲームの内容までは知らないという方も多いのではないだろうか。PC版が発売されたら、さらに多くの人が『エルシャダイ』、ひいては「神話構想」の世界へと入り込めるだろう。

『エルシャダイ』 公式サイトはこちら

ライター古嶋誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros