瑛人の1stオリジナルアルバム『すっからかん』(2021年1月1日発売)のリード曲「僕はバカ」のミュージックビデオが公開された。

新曲「僕はバカ」は、瑛人自身が映画の脚本家になった気分で自らの頭の中を駆け巡った物語を、普遍的なメロディーと瑛人ならではのワードで綴った“ちょっぴり切ない妄想ラブソング”。サウンドプロデューサーには、あいみょんSALU上白石萌音など手がけるマルチクリエイター・関口シンゴを迎えた。

ミュージックビデオでは、そうした瑛人の妄想を自ら主役となって演じている。ヒロイン役には、瑛人が今一番会いたい女優として名前を挙げていた飯豊まりえを迎え、全編ドラマ仕立てのMVに仕上がった。とある街に住む、とある男性の日常に訪れた、とある幸せ。誰もが一度は想像する、憧れの異性との恋愛妄想劇を、普遍的なメロディーと、瑛人ならではの歌詞に乗せて描いた映像作品になっている。

新曲「僕はバカ」は本日12月9日より先行配信。2021年1月31日(日)には1stアルバム『すっからかん』の発売を記念したワンマンライブ1stアルバム『すっからかん』発売記念ライブ~トゥゲザーすっからかん~』を渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催する。

■瑛人コメント

「今でもあの日に戻りたいと思うくらい最高で楽しい撮影でした。
特に飯豊さんと僕が壁越しに歌っているシーンが好きなんですが、観てくれる人それぞれでドキドキしたり、妄想して楽しんだりしてくれたら嬉しいです。今回出演してくれた飯豊さんには感謝の気持ちでいっぱいです!」

 

瑛人