彼氏の趣味のスポーツショップやカー用品店など、連れて行かれたら一緒に行くけれど、楽しくないから実は行きたくない場所ってありますよね。最初は見たことないものばかりで新鮮だったけれど、専門的な言葉なんて分からないし、何回来ても好きになれない場所というのはあります。
同じように男性にも、実は苦手な場所というのがあるのです。そこで、男性が思う彼女に連れて行かれるのが嫌だと感じる場所について紹介します。デート中に彼氏が楽しくなさそうな顔をしている人は、要チェックですよ。


デパートのコスメカウンター

デパートのコスメカウンターに行くのが苦手だという男性は多いです。まず、男性は化粧をしないので、見るものがありません。ワンフロアーまるまるコスメショップだと、他の物を見て気を紛らわせることもできないのです。
また、彼女がお試しの化粧をしてもらっている間、手持ち無沙汰になってしまいます。何を買う彼女が悩んでいたとしても、どれがいいか答えられませんし、むしろ聞かれたとしても違いが分からないので、答えようがないのです。


アイドルイベント

自分がハマっていないアイドルイベントに連れて行かれるのも、嫌だという男性は多いです。アイドルコンサートだったり、ミュージカルは、ファンからしたら素晴らしい時間ですが、特に何も思っていない人からしたら、つまらない時間になる可能性があります。
コンサートなんかは周りがファンの人ばかりです。みんなが当たり前に知っていることを自分は知らなかったりするので、疎外感を感じてしまうこともあります。イベントファン同士で行って、彼氏とは映画など、彼氏も楽しめるものにしましょう。


下着売り場

女性の下着売り場に踏み込むのは、男性にとってはとてもハードルの高い行為です。まれに、俺は全然気にしないという男性もいますが、大概の男性は、踏み入れる前に躊躇してしまうものなのです。
そのため、いくら彼女と一緒にいるとはいえ、下着売り場には行きたくありません。周りの女性の目も気になりますし、居心地がとても悪いのです。こういうものは、友達と一緒に見てほしいと思う男性は多いです。


荷物持ちとしての買物

自分に買いたいものがなく、彼女の荷物持ちとして買物に付き合うのを嫌がる男性は多いです。女性は男性と比べて買い物時間が長いです。服を買うにしても、すぐに買うものを決める男性とは違い、じっくり時間をかけて選びます。
さっき悩んでいたものと何が違うのか分からない服を探すために、時間をかけてたくさん歩かなければいけないことに、嫌気がさしてくるのです。


向いてない場所もある!

自分の好きな場所だから、彼氏と一緒に行きたいと思うことも会うでしょうが、場所にも向き不向きがあります。
嫌な思いをさせてまで連れて行っては可哀そうです。そういった場所はお互いに楽しめる友達と一緒に行き、彼氏とは別の場所で楽しみましょう。(ハウコレ編集部)

実はイヤだった?男性が【デートで行きたくない場所】って?