新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、「GoToトラベル」の継続について様々な意見が集まっています。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身 茂会長が、状況が2番目に深刻な「ステージ3」相当とみられる地域の一部について、観光支援施策「GoToトラベル」の一時停止を求めた一方、菅首相は「まだそこは考えていない」とする事態になっています。

こうしたなか「GoToトラベル」を継続すべきかどうかについて、「Yahoo!ニュース みんなの意見」が2020年12月11日(金)より意識調査を実施(21日まで実施予定)。12月14日午前9時の時点における結果は以下の通りです。

・中止すべき:84.4%(213813票)
・継続するべき:13.2%(33355票)
・どちらとも言えない/わからない:2.4%(6049票)

個別の意見としては、「政府の対応に疑問」「せめてこの冬は避けよう」「GoToは感染拡大に明確な関係があるとはいえないのでは」「感染防止対策を最優先に」といった声が寄せられています。

現在、札幌市大阪市を目的にした「GoToトラベル」が一時停止されているほか、あらた東京都名古屋市も一時停止対象になる可能性が出ています。

「GoToトラベル」が一時的に停止されている大阪市の通天閣(画像:写真AC)。