フランスで開催されたJapanExpo2011で2011年7月3日(現地時間)、漫画家いがらしゆみこさんが9月から新連載を開始する漫画のキャラクタージョセフィーヌ」を発表した。講演会の席上、自らジョセフィーヌを描きあげたいがらしさんは、現地ファンの反応について「想像以上の熱気で、正直驚いています」と語った。

 いがらしさんは『キャンディ・キャンディ』(原作・水木杏子)『ジョージイ!』(原作・井沢満)などの作品で知られる漫画家。漫画やアニメなど日本文化を紹介するイベントJapanExpo2011にはメインゲストの一人として招かれ、講演やサイン会を行った。会場内には「いがらしゆみこ展」のスペースが設けられ、イラストやいがらし作品にまつわるグッズが展示された。

カメラを構えいがらしさんを見守るファンたち

カメラを構えいがらしさんを見守るファンたち

ニコニコニュース(オリジナル)

 3日に開催された講演会でいがらしさんは、今年9月から『プリンセスGOLD』(秋田書店)で連載開始する予定の『薔薇のジョセフィーヌ(仮題)』のキャラクタージョセフィーヌを発表した。いがらしさんが自ら筆を取り、ステージ上に用意されたキャンパスジョセフィーヌを描き始めると、地元ファンは一斉にカメラを構えた。JapanExpoを発表の場に選んだことについていがらしさんは「(次回作が)フランスが舞台の作品であることと、フランスの皆さんのお気持ちに敬意を表して発表させていただきました」と話す。

 10分以上かけて「ジョセフィーヌ」の絵を仕上げたいがらしさんが「彼女のコスプレは、フランス人が一番似合うと思います」と述べると、会場からは歓声があがった。同イベントへの参加は今回が初めてと言ういがらしさんだが、「想像以上の熱気で正直、驚いています」と、反響の大きさに驚嘆した様子だった。

(土井大輔)

◇関連サイト
YUMICOMIX いがらしゆみこオフィシャルサイト - 公式サイト
http://yumicomix.com/

フランスのファンの前で「ジョセフィーヌ」を描くいがらしさん