クロアチアで行われたフィギュアスケートゴールデンスピン女子シングルで、韓国のキム・ヨナ(金妍児)が優勝した。韓国国内ではソチ五輪での「復活」に大きな期待が寄せられている彼女だが、先日行われた大学生向けのアンケートで最も「崇拝する韓国人」に選ばれた。中国メディア・中国青年報が6日伝えた。

  記事は、韓国・漢陽大学の教授が10月に同大学の学生267人を対象に「もっとも崇拝する韓国人はだれか」とのアンケート調査を実施したところ、男性ではパン・ギムン(潘基文)国連事務総長が14.1%、女子ではキムが25.3%の支持率を集めてそれぞれトップに立ったと伝えた。

  4人に1人の大学生から支持を受けたキムは、2位のパク・クネ朴槿恵大統領の14.9%を大きく引き離した。調査対象の母数が小さいものの、韓国の若者の間でキムが絶大な人気を誇っていることが明らかになった。

  ミスや転倒があったものの、復帰戦を高得点での優勝で飾ったキム。ソチ五輪への期待が高まるにつれ、彼女を「崇拝」する若者はさらに増えそうだ。