代替テキスト
御菓子司 松葉屋の「月よみ山路」「比咩くるみ」2棹

日本では、昔から年始の挨拶回りには、歳神様や仏様へのお供え物を持参するのも習わしがあり、これが後に「お年賀」や「お年玉」になったといわれています。現代では、旧年中にお世話になった方への感謝と「今年もよろしくお願いします」という気持ちを込めて、年始挨拶の際にお年賀を贈るようになりました。

来る2021年の年始は、コロナ禍なので、ご挨拶まわりは難しいかもしれませんが、旧年中にお世話になった方や親戚へは、配送でお年賀をお贈りしてはいかがでしょうか?

喜ばれること間違いなし、わざわざ買いに行かなくてもお取り寄せできちゃう「皇室ゆかりのお店の銘品」をご紹介します。

■天皇殿下が二度もご指名!石川県を代表する銘菓

御菓子司 松葉屋の「月よみ山路」「比咩くるみ」2棹 1,575円

まず一つ目は、天皇陛下石川県を訪問時に、お茶菓子にご指名されたという栗羊羹です。天皇陛下だけでなく、上皇ご夫妻も石川県を訪問時に召し上がっているそう。

創業嘉永5年になる老舗で、職人が天然の竹皮で1本づつ丁寧に手作りしているものですが、どこを切っても栗やくるみが出るように、ふんだんに入っているので断面にも萌え!

上品で控えめな甘さのあんと、本葛のもっちりとした食感が独特で、1度食べるとリピート買いしたくなる逸品です。

御菓子司 松葉屋
石川県小松市大文字町69
0761-22-0120
無休

■三笠宮瑶子様が自ら足を運ぶ、若手実力派パティシエの店

パティスリー カメリア ギンザの「焼き菓子セット」 3,500円

次にご紹介するのは、2018年11月、銀座にオープンするや、瞬く間に人気店となったフランス菓子店の焼き菓子です。オーナーパティシエの遠藤泰介氏は、国内外製菓コンクールで数々の受賞歴の有る実力者。そんな遠藤シェフお菓子に魅力されているのは、食通や著名人はもちろん、三笠宮寛仁親王の次女・瑶子様など皇室の方々に至るまでなんです。

マドレーヌやクッキーマカロンラスクなどはどれも基本を大事にしながらも、より口当たり良く、甘さのバランスが良くなるように、素材を厳選し、手間ひまを惜しまず丁寧に作られているのが伝わってきます。

パティスリー カメリア ギンザ
東京都中央区銀座7-5-12 ニューギンザビル8号館1F
03-6263-8868
休:日

■フワフワ食感の中に、松阪牛のうま味がたっぷり

銀座 吉澤の「松阪牛入り缶バーグ」デミグラスソース味×2缶、和風ソース味×2缶3,600円

最後は、すき焼きしゃぶしゃぶが有名な銀座の老舗のハンバーグ。創業は大正13年で、上皇后様の御実家「正田醤油」とのコラボ商品も開発しています。缶に入ったハンバーグで「缶バーグ」というユーモアたっぷりのネーミングしかしながら、その味わいは本格派で、松阪牛を贅沢に使い、その他の豚肉や野菜などの主原料もすべて国産を使用するこだわり。松阪牛のうま味が加わったソースは、和風ソース味とデミグラスソース味の2種類なので、自分の好みにあったソースを探すのも楽しめます。

すき焼き・割烹 銀座吉澤
東京都中央区銀座3-9-19
03-3541-4656
休:日祝