第13回エンターブレインえんため大賞小説部門で大賞を受賞作したライトノベル龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』(著:鳳乃一真/イラスト赤りんご)がテレビアニメ化決定! 2014年4月よりフジテレビノイタミナ”ほかにて放送開始予定となっている。

 『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』は、ファミ通文庫より1~5巻&スピンオフ『壱級天災の極めて不本意な名推理 1』が刊行中で、シリーズ最新巻である6巻が12月26日発売予定だ。

【ライトノベル『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』テレビアニメ化決定!】の写真付き記事はこちら

 ノイタミナ枠としては初のライトノベル原作アニメーション作品となり、その原作を実績を持つ制作スタッフが映像化する本作。監督は『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』や『うさぎドロップ』で知られる亀井幹太さん、シリーズ構成には『R.O.Dシリーズ原作、『ガリレイドンナシリーズ構成などを手がけた倉田英之さんを起用。そのほか、キャラクターデザイン・川上哲也さん(『ソード・アート・オンライン総作画監督 ほか)、音楽・帆足圭吾さん/MONACA(『<物語>シリーズ』劇伴、『アイカツ!』作曲 ほか)、制作・A-1 Pictures(『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』『ソード・アート・オンライン』制作 ほか)という豪華スタッフが集結している。

 なお、今回の発表と併せて公式サイト&公式Twitterオープンしているので、こちらも要チェック



【放送情報】
2014年4月よりフジテレビノイタミナ”ほかにて放送開始予定

スタッフ
原作:鳳乃一真(ファミ通文庫刊)
キャラクター原案:赤りんご
監督:亀井幹太(『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』『うさぎドロップ』監督 ほか)
シリーズ構成倉田英之(『R.O.Dシリーズ原作、『ガリレイドンナシリーズ構成 ほか)
キャラクターデザイン:川上哲也(『ソード・アート・オンライン総作画監督 ほか)
音楽:帆足圭吾・MONACA(『<物語>シリーズ』劇伴、『アイカツ!』作曲 ほか)
制作:A-1 Pictures(『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』『ソード・アート・オンライン』制作 ほか)

<原作情報>
ファミ通文庫龍ヶ嬢七々々の埋蔵金シリーズ(著:鳳乃一真/イラスト赤りんご)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 1~5巻』&スピンオフ『壱級天災の極めて不本意な名推理 1』好評発売中! シリーズ最新巻『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 6巻』12月26日発売!


>>テレビアニメ龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』公式サイト
>>テレビアニメ龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』公式Twitter



▲ティザービジュアル