YouTubeが恒例となっている年間の視聴動画ランキングを発表。最も視聴されたミュージックビデオトップ25が明らかになり、2013年は昨年に続き、PSYが『ジェントルマン』で1位に輝いた。

【関連】写真でみる、2013年YouTubeで最も視聴された音楽動画ランキングTOP10

  ミュージックビデオ部門で再生回数最多を記録したのはPSYの『ジェントルマン』。現在は6億回を突破している。PSY2012年も『江南(カンナム)スタイル』で同部門の1位に輝いている。

 トップ10圏内に2位と3位で2曲のランクインを果たした唯一のミュージシャンは、マイリー・サイラス。2泣の『レッキングボール』は全裸で嘆き悲しむマイリーの姿が話題になり、ミュージックビデオリリース直後から話題を集めた。

 また10位のスウェーデン出身のアヴィーチーの『ウェイク・ミー・アップ』は、リリックビデオが17位にもランクイン。トップ10圏外ではワン・ダイレクションが11位の『ベストソングエヴァー』と13位の『ワン・ウェイ・オア・アナザー (ティーンエイジ・キックス)』で2曲のランクインとなっている。

YouTube2013年最も視聴された音楽動画トップ10は以下の通り。

1位 PSYジェントルマン
2位 マイリー・サイラス『レッキングボール
3位 マイリー・サイラス『ウィ・キャント・ストップ
4位 ケイティ・ペリー『ロアー~最強ガール宣言!』
5位 ピンクfeat.ネイト・ラス『ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン』
6位 ロビン・シックfeat. T.I. &ファレル『ブラードラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ』
7位 リアーナ feat. ミッキー・エッコー『ステイ
8位 ノーティボーイfeat. サム・スミス『ラ・ラ・ラ』
9位 セレーナ・ゴメス『カム&ゲット・イット』
10位 アヴィーチー『ウェイク・ミー・アップ

2013年のYouTube最多再生回数を記録したミュージック・ビデオはPSYの『ジェントルマン』(C)AFLO