元SKE48で女優の松井玲奈さんが1月12日YouTubeチャンネルを開設。初回からミルクティーを作りながら、アニメ機動戦士ガンダムSEED」の愛を熱弁するだけの様子を収めた動画を投稿し、その強烈な一面に「ファンを置き去りにするのさすがすぎ」「高評価1000回押しました」など反響を集めています。ガチじゃないですか……!

【画像】絶叫する松井さん

 松井さんが趣味で始めたという第1回目のYouTube動画では、顔出しは一切せずミルクパンを火にかけてミルクティーを作っている様子を淡々と撮影。その間にナレーションでは、短い時間では語り切れないとしながらも、しゃべらずにはいられないという「機動戦士ガンダムSEED」の魅力を熱弁しはじめます。

 同作のリマスター版が動画配信サービスNetflix」で配信されたことから、このごろ見直したという松井さん。主人公キラ・ヤマトの声優を担当する保志総一朗さんの早口せりふをこなすところに、あらためてすごさを痛烈に感じたといいます。

 特に、2話から多用されるという早口せりふに、なぜか自身も挑戦し始め「メタ運動野パラメーター更新!」「コリオリ偏差修正! 運動ルーチン接続! システムオンライン! ブートストラップ起動!」などとミルクティーをかき混ぜながらスラスラと朗読。ちなみに、保志さんは一発録りだったそうですが、松井さんは7回撮り直したそうです。何気に言えちゃってるのが怖い。

 また、保志さんの“絶叫力”にも感服した様子の松井さんは、キラ・ヤマトアスラン・ザラと対峙(たいじ)した時に絶叫するシーンがお気に入りのようで「キラァァアアアアアア」「アアアスラアアアアアアン!」とまたも再現しながら紹介。保志さんの叫び声に「私は感動しております」と訴えるも「びっくりしているんですけど全然時間が足りないっ……!」とミルクティーが完成してしまったため、別の動画で語ることを宣言していました。まだまだ続きそう……ゴクリ

 松井さんの“ガンダム愛”あふれた動画に、コメント欄では「高評価1000回押しました」「記念すべき1本目からファンを置き去りにするのさすがすぎるw」「松井さんも早口すごすぎませんか……!」「何が起きたか分からなかったので、3回見直しました」など、置き去りにされたファンたちの声が殺到。

 また「SEED世代です。ぜひまた語ってほしい」「これくらい自分の世界に振り切ってた方が楽しい」「アスラン派だけど言ってること共感しかない」とわが道を行くチャンネルに心をつかまれた人たちの声が早くも集まっています。

私たちが知ってる松井さん(画像は松井玲奈Instagramから)