昔は「なんかレゴブロックの木みたいだ」と思っていて、食感や味のあまりないところも含めて苦手だったブロッコリー。今や居酒屋ブロッコリー関連のモノがあったら頼んでしまうくらいに好きになりました。主張しない味とめっちゃ主張の強い食感、そして栄養たっぷり。そんなブロッコリーの保存方法ですが、実は間違っているかもしれません。

ブロッコリーは野菜室ではなく・・・

https://platform.twitter.com/widgets.js

ブロッコリー農家さんのツイート。なんとブロッコリーは野菜室ではなくチルド室で保存するのが正解のようです。ブロッコリーは0℃で保管するのが良いらしく、チルド室がなければ冷凍庫の方が長持ちするのだとか。しかもブロッコリーは他の野菜や果物が出すエチレンガスの影響を受けやすいらしく、ポリ袋などに入れて保存するとなお良いそうです。

source有限会社安井ファーム

Twitterの反応

https://platform.twitter.com/widgets.js

ブロッコリーって何気なく食べれてしまうので、バクバク食べてたら気付けば全部食べてしまっていたというパターンはよくわかりますマヨネーズつけただけで美味しいし。

https://platform.twitter.com/widgets.js

なんと有限会社安井ファームさんの情報によりますと、この保存方法で20日間も品質を保持した例があるようです。チルド室でポリ袋ならばおよそ2週間を目安にするとよいらしいです。かなり持ちますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

これでブロッコリーを半分使って残すことが可能になりました!

ニチレイさんが紹介してくれていた保存方法も話題になっておりましたが、保存の仕方を知識として入れておくと、それだけで冷蔵庫が片付きやすくなるのも良い事です。是非ともこれからはブロッコリーチルド室に!

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
日本人がほとんど知らない、ブロッコリーの本当の保存方法が話題に