藤原竜也が主演した大人気シリーズの完結編「カイジ ファイナルゲーム」が、2月12日日本テレビ系金曜ロードSHOW!」で地上波初放送されることが決定した。

原作は、1996年から「ヤングマガジン」(講談社刊)で連載が始まり、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大人気漫画。映画版は、09年に「カイジ 人生逆転ゲーム」、11年に「カイジ2 人生奪回ゲーム」が公開されており、シリーズ最終章となる今作は、原作者の福本伸行氏が完全オリジナルストーリーを創出。藤原のほか、福士蒼汰関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎、山崎育三郎、瀬戸利樹、伊武雅刀に加え、過去作にも出演した天海祐希、松尾スズキ生瀬勝久が出演している。

2020年、国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、国の景気は恐ろしい速さで失速していった。金を持つ強者だけが生き残り、金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合うことで何とか今を生き抜いていた。

自堕落な生活を送っていたカイジ(藤原)は、派遣会社からクズと罵られ、薄っぺらい給料袋を手渡される。憤りを感じながらも一缶千円に値上がりしたビールを買うかどうか迷っていた。ある日カイジは、金を持て余した大金持ちの老人が主催するイベントで、一攫千金のチャンスの話を持ち掛けられる。カイジを待ち受ける未来は、天国か地獄か――日本中を奮い立たせる最後のギャンブルが幕をあける。

カイジ ファイナルゲーム」は、2月12日午後9時午後10時54分に「金曜ロードSHOW!」で放送。

地上波初放送! (C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会