今回紹介するのは、ポセイドン太郎さんが投稿した『windows10の壁紙を再現したかった動画』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

プロのカメラマンすごいですね。


 Windows10の壁紙が、実写だということをご存じでしょうか。ポセイドン太郎さんは身近な素材での再現にチャレンジしました。『再現したかった動画』というタイトルから結果はお察しください。プロのカメラマンのすごさを実感します。

 Windows10の壁紙をよく観察すると、窓と光だけのシンプルな構成。これくらいなら簡単に撮れるのでは…?と作業を開始します。最初に白い画用紙で窓をつくりました。紙に開けた穴はなんだかゆがんでおり、「もうだめそう」なんてコメントも流れてきますが、まだまだわかりません。裏から懐中電灯で照らします。

 光が紙を透過してしまいました。また、雰囲気も全く異なります。問題点が見えたということで、改良していきます。

 今度は、青色と黒色の色画用紙を貼り合わせます。色の雰囲気があううえに、光の透過対策もバッチリです。「かしこい」とのコメントも流れ期待が高まります。

 撮影してみました。残念ながら、なにかイメージと違うものになってしまいました。ポセイドン太郎さんは原因を考えます。おそらく、元の画像は煙を利用して、光の筋を作っていると考えました。

 ドライアイスを入手しました。窓の手前で煙をたてれば、光が美しく写るはずです。

 撮影してみました。ドライアイスの煙は上にはあがっていかず、思ったような写真は撮れませんでした。そこで、煙は自分が吐く息でもいいのではないか、と考えます。さらなる撮影にのぞみます。

 だいぶ近づきました。けれども、この写真には「っぽいけど・・・w」とコメント欄も微妙な空気。ポセイドン太郎さんは、ここで力尽きたそうで「いつか誰かが完璧に再現してくれるでしょう。してくれるといいなー」と他力本願に締めくくります。

 試行錯誤がとっても楽しい動画です。他にも、ポセイドン太郎さんは「○○したかった」系の動画を多数投稿しています。

視聴者コメント

っぽいけど・・・w
そうはならんやろ
どうしてそうなった
えぇ…ww

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます

windows10の壁紙を再現したかった動画

―あわせて読みたい―

『あつまれ どうぶつの森』の“ショボいあみ”を自作してみた結果…虫を叩き潰しそうな鈍器のようなあみが完成

子供用の「磁石で魚を釣るゲーム」の難易度を下げようとしてみた! その発想に「違うそうじゃないwww」「なんだ釣りかよ」の声