低気圧 急発達 北日本や北陸で暴風雪に警戒

画像

きょう18日(月)午後~あす19日(火)午前中にかけて、2つの低気圧が急速に発達しながら日本海から北日本へ進むでしょう。あす19日(火)は、冬型の気圧配置が強まるため、北日本や北陸では雪を伴う非常に強い風が吹いて、しける所があり、大雪となる恐れがあります。暴風雪や高波に警戒し、大雪に注意・警戒してください。

低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で、北日本や北陸では、きょう18日(月)夜~あす19日(火)にかけて非常に強い風が吹いて、しけるでしょう。
【あす19日(火)にかけて予想される最大瞬間風速】
北海道(日本海側南部)        35メートル
北海道(その他の地域)、東北、北陸  30メートル

【あす19日(火)にかけて予想される波の高さ】
北海道、東北、北陸  5メートル

北日本や北陸では、暴風雪や高波に警戒してください。特に、北日本は、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害にも警戒が必要です。

また、きょう18日(月)夜~あす19日(火)にかけて、北日本日本海側や北陸を中心に大雪となるでしょう。
【あす19日(火)6時までに予想される24時間降雪量】
多い所で
北陸        60センチ
東北        50センチ 
北海道       40センチ

積雪や路面凍結による交通障害に注意・警戒し、なだれや着雪に注意してください。

低気圧 急発達 北日本や北陸で暴風雪に警戒