マジック:ザ・ギャザリングの最強カードと名高いブラック・ロータス1月18日(月)にオークションサイトebayへ出品された。執筆時点で入札額は1億円を突破している。

画像は『マジック:ザ・ギャザリング』日本公式ウェブサイトより
画像はebayより

 「ブラック・ロータス」とは、トレーディングカードゲームマジック:ザ・ギャザリング』のカードの1種。カードを場に出したり、能力を使用する際に必要な「マナ」(コスト)を、場に出すだけで3つ生成できるという非常に強い能力を持っており、マジック:ザ・ギャザリング』初期の強力カード9枚である「パワー9」の筆頭格

 その強力すぎる能力ゆえに、現行ルールでは禁止カードとなっているうえ、一部を除いてほぼすべてのカードデッキに入れられるヴィンテージフォーマットにおいても、デッキに1枚しか入れることができない。また、開発会社であるウィザーズ・オブ・ザ・コースト社も「再録はしない」と公表している。

 ちなみに、2020年1月に発売されたデュエル・マスターズ「謎のブラックボックスパック」にて『マジック:ザ・ギャザリング』とのコラボカードとして「ブラック・ロータス」が収録され話題となった。

 「ブラック・ロータス」は、1993年に発売された最初の基本セットである「Limited Edition Alpha」、その後発売された基本セット「Limited Edition Beta」、「Unlimited Edition」に収録されており、その中でもっとも希少性が高いのはたった1100枚しか印刷されなかった「Limited Edition Alphaとなっている。

 今回出品されている「ブラック・ロータス」はもっとも希少な「Limited Edition Alpha」に収録されていたもの。さらにスレやキズが無いことはもちろん、傷つきやすい角の状態も非常に良く、トレーディンカードグレーディンサービスを行うPSAがつけたスコアは最高の「GEM MINT 10」となっている

 みなさんの年末年始の大掃除で出てきたトレーディンカードに、もしかしたらお宝が眠っているかもしれない。かつてのデュエルを回顧しながら、現在の価値をチェックしてみてはいかがだろうか。

「1993 Magic The Gathering MTG Alpha Black Lotus R A AUTO PSA 10 GEM MINT」ebayはこちら『マジック:ザ・ギャザリング』日本公式サイトはこちら
ベヨネッタロリポップチェーンソーゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re