カナダパブリッシャーNoodlecakeは、ジュンファン・ホーフェ氏ら5名が開発するリス監視アドベンチャーゲーム『NUTS』の発売日を発表した。トレイラーも公開されており、アートデザイン担当のポール・クラリッサ(Pol Clarissou)氏によるゲームの大胆な色使いが目をひく。

 本作は1月22日(金)にゲーム定額遊び放題サービスAppleArcade、2月4日(木)にNintendo SwitchSteamItch.ioでリリースされる。価格は未発表だ。Steamストアページによると、日本語には未対応となっている。

 『NUTS』はフィールドワークを行う新人の現地調査員となり、メルモスの森奥地でリスたちの行動を監視する一人称視点アドベンチャーゲームだ。
 昼間はリスの活動しそうな場所を見つけてカメラを設置し、夜は録画された映像を解析する。綿密な現地調査からリスの生態を暴き、彼らがなぜ奇妙な行動を取るかを解き明かさなければならない。

 マップスタート地点は決まっているものの、どこにカメラを設置するかはプレイヤーの自由となっている。昼間は森を自由に動き回り、謎や不思議を気ままに探索できる。夜はビデオを確認し、ミッションを完了するために必要な情報を洗い出す。情報を研究所で待つ上司ニーナ・ショルツ博士に送ることで、ストーリーは前進していく。

 はたしてどのようなストーリーなのかはまだ分からず、「リスを監視する」というゲームプレイがいったいどのような結果を生むのか気になるところだ。トレイラーでは、リスが木の実以外になぜかダイナマイトまでため込んでいることが判明する。単純なリスの生態調査では終わらない雰囲気だ。謎に満ちたメルモスの森で、リスたちはいったい何をしているのだろうか。

(画像はSteam『NUTS』より)
(画像はSteam『NUTS』より)
(画像はSteam『NUTS』より)
(画像はSteam『NUTS』より)

 『NUTS』は1月22日(金)にAppleArcade、2月4日(木)にNintendo SwitchとPCでリリースされる予定だ。

『NUTS』 公式サイトはこちら

ライター古嶋 誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros