pixabay

初めての大学共通テストが、1月16日17日に実施されました。その中で鼻をマスクで覆うように試験監督者から複数回注意を受け、その指示に従わなかったため、失格扱いとなってしまったのである。これだけであれば、ここまで、話題にはならなかったと思いますが、失格直後に会場内のトイレに逃げ込み、立てこもりを、行ったため、警察に逮捕され、退去させられてしまった事件です。

49歳の男性がなぜ6回も注意を受けるのか

https://platform.twitter.com/widgets.js

今月16日に行われた「大学入学共通テスト」で、マスクから鼻が出た状態で試験を受けて再三の注意に従わなかった受験生について、警視庁が会場のトイレに閉じこもって出てこなかったとして逮捕していたことが分かりました。

引用:NHKNews

16日、男性は都内会場にて4科目を受験、それぞれの科目について、試験監督から試験中に6回、休憩中にも、正しい着用方法を促したが、従わなかったようです。

挙句の果てに、せき込む様な仕草も見せることもあったようです。

失格直後に会場内のトイレに立てこもり、不退去罪で逮捕・・・

筆者も、なぜこんなことするのか、考えましたが理解不能です。

本当に受験を、必要としている方の邪魔はしないでいただきたいです。

twitterの反応

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

受験を受けられる皆さん頑張ってください。

大学といえば、この記事も気になります。

source:twitter



画像が見られない場合はこちら
鼻マスクで退場させられた、49歳の受験生が逮捕されたシュールな事件が話題に