1月18日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)にしずるゲスト出演し、合計6カ月に及ぶ2つの謹慎処分を受けていた過去を明かした。

【写真を見る】セーラー服姿キュートな日向坂46・齊藤京子

1つ目の謹慎処分は、2000年代に放送されていた「タモリのジャポニカロゴス」(フジテレビ系)でのこと。

若手だったしずるは同番組のテストに代役として参加することになったが、2人とも1時間も遅刻してしまったという。

このテストシミュレーションと呼ばれるもので、バラエティー番組では出演者の代役を立てて企画のリハーサルを行うのが一般的。

当時、しずるの2人は「芸人の本業はネタ。シミュレーションバイト」という感覚で、「2人そろって完全に仕事をナメていた」と反省する。

もう一つの謹慎処分も営業先での遅刻が原因で、この時は遅刻だけでなくマネジャーに報告せずにミスを隠蔽してしまったという。

しずるの村上純は、この顛末(てんまつ)を話した後で「不祥事の際にうそは絶対にダメ!」と自分たちのおろかさを嘆いていた。

放送終了後のネット上には視聴者から「ある時から見かけなくなった印象があったけど、こういうことだったのか」「しずるの学生コント、好きでした」「遅刻は誰でもすることはある。しちゃった後の対応が大事」といったメッセージが書き込まれていた。

次回の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は2月1日(月)放送予定。

しずるが1月18日の「しくじり先生」に出演した/※ザテレビジョン「スタ☆スケ」より