フリーアナウンサー田中みな実(34歳)が、「PEACH JOHN」の新ミューズの就任。1月20日に開催された「PEACH JOHN 2021年ブランドミューズ発表会」に登壇し、“みな実流バストケア”の秘訣を語った。

イベントで田中は、美バストのお手入れの秘訣を聞かれると、「“おっぱいまでが顔”と考えているので、スキンケアをする時に首、デコルテ、バストまで一連でケアをしています。すみずみまで保湿してハリを出すという考えのもと、バストまで労っています。習慣になってしまえば楽なので、お顔のケアの延長でやって頂ければなと思います」とコメント

また、LIVE配信の視聴者から寄せられていた「メリハリボディの秘訣は?」という質問には「トレーニングを習慣にしてからは、ボディラインが変わったなと実感しています。今も週に2回のジャイロニックをしていて、あまり外側の筋肉をつけずにインナーマッスルを鍛えています。最近は、ヒップを上げるためにキックボクシングもしています」と回答し、ボディメイクへのこだわりを見せた。

さらに、下着の選び方のこだわりについて「ボディラインが美しく見えるもの、そしてバストトップの位置が高くてまるみがあって、洋服を着た時に洋服がきれいに見えるようなものを選ぶことを心がけています。そうすると身体が若々しく見えて、ランジェリーひとつでこんなにも違うんだっていう驚きや発見があるので」と語った。

また、下着をつけるのが苦手な人に対して「ブラジャーは身体が締め付けられて苦しいからつけていないという人も、PEACH JOHNのものはノンワンヤーやグミワイヤーなど工夫しているものも多いので、ぜひ手にとってみてください」とコメント

「しかし、シルエットを綺麗に見せようと思うと、なかなか自分の胸の形に合うものを選ぶのは難しいですよね」というMCからの投げかけに対しては、「つけた時に、全方向から美しいランジェリーが理想的だなと思います。自分から見ると前からだけですが、人から見たら横からとか後ろからとか色んな見られ方をするので、360度どこから見ても美しいバストを目指しています」と答えた。