酸欠少女さユり

 2.5次元パラレルシンガーソングライター酸欠少女さユりが、2月19日深夜0時52分より放送開始のTXドラマ25「東京怪奇酒」オープニングテーマに新曲「かみさま」が1月21日、わかった。3月5日デジタルリリースされることも決定した。

 同ドラマは、清野とおる原作のコミックエッセイで、若手俳優・杉野遥亮が本人役で主演、自身のビビリを克服するために心霊現象が起こった場所へひとりで夜中に行って、その霊と出会えるのを待ちながらお酒を飲む「怪奇酒」を始めるという日常と非日常の狭間で飲酒するストーリー

(C)「東京怪奇酒」製作委員会

 新曲「かみさま」は、抉るようなロックサウンドにのせて、「危険だと分かりながらも欲に溺れていく人の心」について歌った、“酸欠少女”の刺激と好奇心が詰まった”心欲”ソング

 iTunesSpotifyなど各配信サイトで3月5日午前0時より順次配信スタート

 2月26日(金)よりiTunesプリオーダースタートとなる。

酸欠少女さユり コメント

今回、ドラマ「東京怪奇酒」のオープニングテーマを担当することができて光栄です。
私自身怪談が好きで昔から幽霊を観てみたいと公言しているのですが、未だその希望は叶っておりません。

怪談を募り自らその現場まで足を運ぶというのは刺激的で好奇心をくすぐられます。
”かみさま“という曲は危険だと分かりながらも欲に溺れてく、そんな人の心についての曲です。

東京怪奇酒と共に楽しんで頂けたら嬉しいです。