■「危険だとわかりながらも欲に溺れてく、そんな人の心についての曲です」(さユり

【画像】毎話、怪談マスターからホラー話を吹き込まれる、杉野遥亮

10代〜20代の男女を中心に絶大な人気を誇る、2.5次元パラレルシンガーソングライター酸欠少女さユりの新曲「かみさま」が、2月19日24時52分より放送が開始されるTXドラマ25『東京怪奇酒』オープニングテーマに決定。3月5日デジタルリリースされることも発表された。
ドラマの原作は、清野とおるの同名コミックエッセイ。若手俳優・杉野遥亮が本人役で主演、自身のビビリを克服するために心霊現象が起こった場所へひとりで夜中に行って、その霊と出会えるのを待ちながらお酒を飲む「怪奇酒」を始めるという、日常と非日常の狭間で飲酒するストーリーだ。

新曲「かみさま」は、抉るようなロックサウンドにのせて、“危険だとわかりながらも欲に溺れていく人の心”について歌った、“酸欠少女”の刺激と好奇心が詰まった“心欲”ソングiTunesSpotifyなど各配信サイトにて3月5日午前0時より順次配信スタート2月26日よりiTunesプリオーダースタートとなる。

歌うことで“酸欠世代”の孤独に寄り添い、酸欠世代との循環する共鳴の中で歩み続ける酸欠少女さユり。彼女が、タイムリープする“心欲の日常”を描いた新曲「かみさま」を聴いて、あらたなる”酸欠少女”の音楽世界を五感で楽しもう。

【原作・清野とおる『東京怪奇酒』(KADOKAWA刊)について】
「その『おこだわり』、俺にもくれよ!」「東京都北区赤羽」など、奇天烈かつ強烈な体験を漫画にした実話系漫画家・清野とおる。「一度でいいからオバケを見たい」清野が、周囲の人から心霊体験を聞き、実際にその現場に訪れて酒を飲む異色のグルメ漫画。

酸欠少女さユり コメント
今回、ドラマ『東京怪奇酒』のオープニングテーマを担当することができて光栄です。
私自身怪談が好きで、昔から幽霊を観てみたいと公言しているのですが、未だその希望はかなっておりません。
怪談を募り、自らその現場まで足を運ぶというのは刺激的で好奇心をくすぐられます。
「かみさま」という曲は、危険だとわかりながらも欲に溺れてく、そんな人の心についての曲です。
『東京怪奇酒』と共に楽しんでいただけたらうれしいです。

番組情報
ドラマ25『東京怪奇酒』
2月19日(金)スタート(全6話)
毎週金曜24:52~25:23
放送局:テレビ東京 テレビ大阪 ほか
原作:清野とおる「東京怪奇酒」(KADOKAWA刊)
オープニングテーマさユり「かみさま」(ソニーミュージックレーベルズ)
エンディングテーマOKAMOTO’S「Complication」(ソニーミュージックレーベルズ)
(C)「東京怪奇酒」製作委員会

■「怪奇酒」とは
心霊現象の起きた場所にひとりで行き、恐怖心や高揚感のなかで酒を飲むこと。
※ 基本ルールとして、実際に心霊体験をした本人から話を聞く。その場に合った酒・つまみを持参する。

あらすじ
俳優杉野遥亮ホラーが大の苦手だが、海外ホラー映画の主演オファーが来てしまう。そしてある日、自身のラジオ番組『杉野遥亮の今度は長ズボン』にゲスト出演した漫画家・清野とおるから「怪奇酒」の話を聞く。怖がりな人ほど「怪奇酒」は向いていると言われ、勧められるままに杉野は「怪奇酒」を体験することに――。各話に怪談マスターが登場、杉野にホラー話を吹き込む。

リリース情報
2021.03.05 ON SALE
さユり
DIGITAL SINGLE「かみさま」

ドラマ25『東京怪奇酒』番組サイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/kaikizake/

「かみさま」配信リンク
https://VA.lnk.to/8YiqYo

さユり OFFICIAL WEBSITE
https://www.sayuri-official.com
(M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! Press