今回紹介したいのは、深神高広さんが投稿した『水中動画(2020年12月17日)in 城ヶ島岸壁』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

この日の釣りは、地上から水面を見ても色々な魚がいました。 水中も、さぞかし賑やかだろう…と、思っていたのですが、 賑やかは賑やかでも、予想外の魚種達が泳いでいました。 これだから…水中動画は面白い^^ そして、水中動画を見た後は…すぐに同じ場所に、釣りに行きたくなりますね。 なんというか、さすが三浦の海っていったところです~~


 神奈川県三浦市の「城ヶ島岸壁」に来た投稿者の深神高広(みかんたかひろ)さん。ここに水中カメラを沈めます。

 カメラは魚の群れを捉え、沈みました。着底成功です。

 ヒュッとカメラの前にやって来たのはカワハギ。釣りをしている最中は全然気づかなかったそうです。

 さらにカワハギが横向きに泳ぎながらやってきて、底をついばんでいます。

 別の場所の映像です。この日、流れは速くないはずなのにカメラの固定が上手くいかないことが多く、カメラが横になっています。そこへ見たことのない魚が現れました。ヨメヒメジっぽいと深神さん。

 クロサギも登場。一度も釣ったことが無い魚なので、2021年には釣りたいそうです。

 今度は少し浮かせて撮影。底から2mほど上げると一気に透明度が下がりますが、アカメバルが通り過ぎるところを撮ることが出来ました。

 1mほどカメラを下げたところで珍しい姿が。イカです。こちらも地上からはその存在に気づきませんでした。

 少し離れているのでサイズはわからなかったものの、かなりの数が泳いでいますね。

 さらにカメラを回していると何度もカワハギが映ってきます。キタマクラだと思っていた当たりはカワハギだったかもと悔しがる深神さん。カワハギを釣るため、同じ時期にまた来たいそうです。

 ハコフグは磯で釣りました。

 またもや登場のクロサギ。スッとやってきて、ピタリと止まります。

 クロサギと入れ替わるようにカワハギがやってきて……

 タカノハダイもカメラの前に来ました。

 今度は底をついばむカワハギたち。

 そこをゴンズイの群れが通っていきます。

 地上からは見えなかった魚に気づいたり、何かを食べている様子や泳いでいる姿を見られるのは水中映像ならではですね。

 撮影としては失敗だったものの、面白い映像も撮ることが出来ました。カメラがひっくり返って上を見ている状態です。覗き込む深神さんの姿が見えますね。

 そこを魚の群れが横切っていきます。

 カメラの真上にイカの群れがやってくるというラッキーも。

 沢山のアイゴが集まってくるところまで撮影できました!

 釣っているときには気づかなかった魚たちの姿を捉えた水中映像。ぜひ動画でその泳いでいる様子をご覧ください。

視聴者コメント

・結構型良さそう
・三崎漁港でも大量に泳いでたことあるなぁ~
・いい映像ですね。
・本人も写ってるw
・おつーカワハギそれなりに肝入ってて美味しそうやな
・想像以上に魚種が豊富な城ヶ崎海岸、貴重な動画うpありがとうございました

▼動画はこちらから視聴できます

水中動画(2020年12月17日)in 城ヶ島岸壁

―あわせて読みたい―

餌取魚の正体は? 横浜「大黒ふ頭西緑地」に水中カメラを沈めたら“意外な魚”がやってきて「モンスターパラダイス!」「結構いるもんやなぁ~」の声

船釣りでカワハギを狙ってきた! 肝醤油でいただく絶品のお刺身やお寿司に「飯テロ」「釣り人の特権だなあ」の声