名探偵コナン」の劇場版シリーズ第1作「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」が、2月5日日本テレビ系金曜ロードSHOW!」で本編ノーカット放送されることが決定した。

テレビアニメ放送が開始された翌年の1997年に公開された「時計じかけの摩天楼」は、コナンが連続爆弾事件に挑む物語。劇場版シリーズの原点であり、ファンの間では最高傑作との呼び声も高い作品だ。

2021年に「名探偵コナンシリーズは、様々な企画を予定している。テレビアニメの放送1000回を迎える3月6日には、ファンの間で“伝説の神回”として人気を集めるエピソードを、最新技術や新たな制作陣によって“新しく作り直す=再起動(リブート)”させたうえで放送。リブートされるエピソードは、2月3日に発表予定となっている。

さらに4月16日には、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当初の20年4月17日から公開延期されていた劇場版シリーズ第24作「名探偵コナン 緋色の弾丸」が公開。FBI捜査官で狙撃の名手である赤井秀一を中心に、“赤井一家(ファミリー)”の謎が描かれる。また、2月11日3月4日の3週間限定で、赤井一家の名シーンを特集するテレビシリーズ特別総集編名探偵コナン 緋色の不在証明」が劇場公開される。

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」は、2月5日に「金曜ロードSHOW!」で放送。なお、本日1月22日午後9時から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(TV版)、同月29日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(TV版)、2月12日に「カイジ ファイナルゲーム」がラインナップされている。

「名探偵コナン」劇場版シリーズの原点であり、最高傑作との呼び声も高い名作 (C)1997 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・TMS