【元記事をコミックナタリーで読む】

TVアニメまんが水戸黄門」の放送40周年を記念し、4月30日に同作のBlu-rayリリースされる。

【大きな画像をもっと見る】

1981年から1982年にかけて放送された「まんが水戸黄門」は、時代劇水戸黄門」をアニメ化した作品。敢然と悪に立ち向かう水戸黄門が、学者肌で二枚目の助さん、猪突型で三枚目タイプの格さん、チビっ子忍者の捨丸、かわいいお琴ちゃんと一緒に旅の先々で事件を解決していく物語だ。キャラクターデザインは「グレートマジンガー」などを手がけた森下圭介が務めている。過去にバラエティ番組で「チャンバラ チャンバラ」と歌う主題歌が紹介されたことなどでも話題を呼んだ。

今回のBlu-rayオリジナルネガフィルムを修復し、HDネガテレシネ・HDリマスターにより作成。映像特典として初公開となる「まんが水戸黄門パイロット版のほか、制作会社のナック企画による2作品「日本の民話『笠地蔵』」「日本の民話『一寸法師』」のパイロット版が収録される。

(c)鈴川鉄久/ICHI

TVアニメ「まんが水戸黄門」場面カット