スターバックスが新型コロナウイルスのワクチン接種支援


 アメリカ国内では新型コロナウイルスワクチン接種が迅速に普及するよう、民間企業が様々な形で支援することを表明している。

 ワシントン州ではスターバックスマイクロソフトといった企業が支援を表明、スターバックスでは、専門家11名をワクチン配布の任に就かせたそうだ。

 アメリカでは、一刻でも早くワクチンが多くの国民にいきわたるよう官民一体となった協力体制が築き上げられている。

―あわせて読みたい―

イギリスで開始された新型コロナワクチン接種。接種者に配られるワクチン接種カードとは?
アメリカで新型コロナワクチン接種が始まる。待ち望んでいた人々が出荷工場を出るトラックに歓声と拍手
痛くないし効果も確認できる新型コロナウイウルスのワクチン接種。スマート・ワクチンパッチが開発される(英研究)
新型コロナワクチン接種はどれくらい進んでいるのか?世界の接種状況がリアルタイムで分かるサイト
ドイツで新型コロナ感染予防対策に違反した人を収容する刑務所が作られる

アメリカでは一刻も早いワクチン接種が求められている

 現在、アメリカでは2種のワクチンが承認されている。それらは2回接種を受ける必要があるが、新型コロナ感染症に対する予防効果と重症化を抑える効果が期待されている。

 問題は、予防接種が始まって1か月が経過するというのに、なかなか人々に行き渡らないことだ。3億3000万人が暮らすアメリカで、1度でも予防接種を受けられた人は1220万人程度(1月19日時点)。2度受けた人となると、わずか160万人でしかない。

 「このペースでいいとは思えません。一気にケールアップして、進捗を加速させなくては」と、スターバックスケビンジョンソンCEOは語る。

国別のコロナワクチン接種状況

スターバックスやマイクロソフトなど民間企業が支援

 こうした状況を打破すべく、ワシントン州スターバックスなどの地元企業に協力を仰ぐことにした。

 すでにスターバックスは、人員配置・運用・研究開発の専門家11名をワクチン配布の任に就かせたとのこと。コンピューターシミュレーションを通じて、店舗施設での予防接種の配布効率をアップさせる方法を策定していくという。

 マイクロソフトも1日に5000人の予防接種が可能な施設を設置する予定であるそうだ。

 既に通販大手Amazonも、バイデン大統領に「新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を支援する」という内容の書簡を送っている。

 ジェイ・インスレー州知事によると、1日に4万5000本の予防接種を行う体制を整えるべく、さらに2000店以上の薬局でドライブスルー形式の予防接種を実施する準備を進めているとのこと。

スターバックスがコロナウイルス接種支援

iStock

アメリカで始まる官民一体となったチャレンジ


 「アメリカにとって未曾有のチャレンジです。すべての州が持てるリソースを総動員することになります」と、インスレー州知事は発言。

 「第二次世界大戦中、ここワシントン州ではリバティ船(当時建造された輸送船の総称)を作ってそれをやり遂げました。思いもよらなかった生産レベルを実現できたのは、野心的な目標があったです」とつけくわえた。

 インスレー州知事は、まず最初に予防接種を受けさせるべき医療関係者を特定し、彼らにワクチンを配る作業の難しさを過小評価していたと認める。

 しかし、その時間のかかる段階から、65歳以上の高齢者が予防接種を受けられる段階へとようやく移行したとのこと。「今日から65歳以上の高齢者でも予防接種を受けられるようになります。対象者への通知や準備はずっと楽になるでしょう。」

 ジョー・バイデン大統領は、緊急事態管理庁と州兵を動員して、予防接種を受けられる場所を開設し、就任から100日以内にワクチン1億本を配ると発言。ワシントン州以外の各州でも、大手ドラッグストアなどと連携して、予防接種の普及に尽力している。

まずはワクチンについて良く知ろう

 新型コロナウイルスワクチンに関しては、様々な情報が飛び交っており、何を信じていいのか見極めが難しい状況となっている。

 そもそも日本の場合、すべてのワクチン(予防接種)が「義務規定」ではなく「努力義務規定」になっており、ワクチンに対する正しい情報も浸透していないのが現状だ。

 薬の効果には個人差があるし、100%絶対に安全という薬は存在しない。薬に限らず日々口にする食べ物だって同様で、安全性が高い、低いはあるものの100%の安全は保障されていない。

 毎年インフルエンザの予防接種を定期的に受けている人なら、どういった副作用がでるかはある程度わかるだろう。インフルエンザワクチンアフィラキシーや頭痛、筋肉痛、接種部の腫れなどがまれにみられる。

 また、ワクチン接種に関しても、100%感染が防げるというものではないのも同様だが、感染するリスクを減らし、重症化を防ぐ効果は期待できる。

 私は3年前にインフルエンザAに感染し、死ぬかと思うくらい苦しんだので、コロナに感染したらそれ以上のダメージが予想できるから接種する予定だが、人によって様々な考え方があるだろう。

 とりあえずは、ワクチンに関して今わかっている情報が掲載されている記事がいくつかあるので、それを読みつつ、新たな情報も集めつつ考えてみよう。

➡効果は? 安全性は? 新型コロナワクチンについて知っておきたいこと Q&Aで医師が解説

➡新型コロナのワクチンを打つ前に知っておきたいこと 国立国際医療研究センター・氏家無限予防接種支援センター長インタビュー

References:nbcnews/ written by hiroching / edited by parumo

追記:(2021/1/24)本文を一部訂正して再送します。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52298629.html
 

こちらもオススメ!

―料理・健康・暮らしについての記事―

住宅街に突如戦車が現れ住民困惑。いったい何が起きているのか?
人間の遺体を堆肥に変えて土に還す「堆肥葬」がついに実現(アメリカ)
柿ピーがポイント!絶妙にうまいサラミ風チョコの作り方【ネトメシ】
お好みで霜降りも。脂肪量を調節できる新たな培養肉(カナダ研究)
スターバックスも参戦。アメリカで進む新型コロナワクチン接種の民間支援

―知るの紹介記事―

人間の遺体を堆肥に変えて土に還す「堆肥葬」がついに実現(アメリカ)
宇宙の中心で象を数える。衛星カメラとディープラーニングを使用した画期的な個体数の調査法が開発される
柿ピーがポイント!絶妙にうまいサラミ風チョコの作り方【ネトメシ】
長さ4メートルに及ぶ巨大な「死者の書」が発掘される(エジプト)
スターバックスも参戦。アメリカで進む新型コロナワクチン接種の民間支援
スターバックスも参戦。アメリカで進む新型コロナワクチン接種の民間支援