「猫はコタツで丸くなる~♪」という歌がありますが、どうやら丸くならない猫もいるようです。マンチカンののんちゃん(6歳/メス)の間違った?コタツの使い方を飼い主さんがTwitterに投稿しています。はたして、どんな使い方をしているのでしょうか?

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 のんちゃんは飼い主さんの夫が大好きな猫さん。「私にも甘えてはきてくれますが、パパちゃんがいない時だけで、パパが帰ってくると手のひらを返したように私には冷たいツンデレ小悪魔タイプ」なのだとか。

 そんなのんちゃんのコタツの使い方を、飼い主さんは「コタツの使い方、間違ってない?」とというコメントとともにTwitterに写真を投稿して、疑問を呈しています。写真には、コタツに頭を突っ込み、お尻丸出しでくつろいでいる、のんちゃんの姿が写っていました。あぁ……これは完全に間違っていますね。

 「のんちゃんは暑がりなのか、とにかくコタツやエアコン、ストーブなど、人工的な温かさが大嫌いで、スイッチを入れると飛び出して抗議してきます」と語る飼い主さん。「中に入るのも苦手で、コタツは興味があるものの、いつスイッチを入れられてもすぐ逃げられるよう、コタツを使用する時はいつも『頭隠して尻隠さずスタイルです」と教えてくれました。

 のんちゃんはおそらく、この体勢で寝ているそうなのですが、愛猫がコタツを使用中、飼い主さんはいつも遠慮して、寒くてもスイッチを入れずにブランケットにくるまる日々を過ごしているとのこと。飼い主さんも大変ですね……。

 飼い主さんは「Twitterにながれてくる猫さん達の、コタツの中で暖かそうに丸まっている姿を拝見すると、とても可愛い」と言い、「温かくして過ごしてほしいので、早く正しい使い方を覚えてほしいものです……」と願っていました。飼い主さんの願いは、のんちゃんに届くのかな?

<記事化協力>
ののいなさん(@suke6manchi)

(佐藤圭亮)

頭隠して尻隠さず?コタツの使い方が間違っている猫