クッキーモンスター型のメノウを発見!


 珍しい鉱物を集めるのは楽しい。そして鉱物は時にこんなチャーミングな模様を作り上げてしまうのだから鉱物集めはやめられない。

 ブラジルで発見された卵型の鉱物を割ってみたところ、中からセサミストリートに出てくるクッキーモンスターそっくりの青い顔が現れたのだ。

―あわせて読みたい―

瑪瑙(メノウ)の中には小宇宙あった。その断面に見える幻想的な美しさ
自動車工場でのみ採取できる美しい鉱石「フォーダイト(デトロイト瑪瑙)」
美術史観を変える発見。約3,500年前の古代ギリシャの戦士の墓から発見された精巧な瑪瑙細工の印章
何の変哲もない石を割ったらなんと!世にも美しく輝くオパールが出現!(オーストラリア)
地球上には存在しない鉱物が隕石の中に閉じ込められていた。新たに発見された宇宙鉱物(米研究

開けてびっくり!クッキーモンスターなメノウ

 この鉱物は、昨年11月ブラジルのリオグランデ・ド・スル州でルーカス・ファッサリさんによって発見された。その後、アメリカの地質学者、マイク・バウアーズさんの元に送られた。

 バウアーズさんはこのメノウを見て驚き「私が知っている中で一番完璧なクッキーモンスターだ!」と、その映像をFacebookシェアした。

 動画のBGMにはもちろんクッキーモンスターの歌が使用されている。


 メノウ(瑪瑙)は、石英、玉髄が、火成岩あるいは堆積岩の空洞中に層状に沈殿してできた鉱物の変種で世界各地に存在する。主成分は二酸化ケイ素

 断面は縞状の模様が入っていることが多いが、しばしば中心部にすき間を残し、晶洞を形成していることがある。

 そして今回発見されたメノウはかわいいクッキーモンスター

クッキーモンスター型のメノウ


 メノウは比較的よくある鉱物なのだが、クッキーモンスターなメノウはその希少性から1万ドル(約100万円)以上の価値があると評価されたようだ。

 事実、現在の所有者であるマイクさんの元には、5人の鉱物バイヤーから1万ドル(約100万円)以上で売ってくれとのオファーがあったという。

3_e14


 メノウは古代ギリシャの時代から、装飾品として使用されており、地のエネルギーの密接に関連するとして、平和と安定、あるいは争い事をおさめたり、願いを叶える石と言われてきた。

 見ているだけで幸せな気分になれるメノウだね。

References:Facebook / dailymail / written by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52298694.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

バリ島ではマスク着用義務を違反した観光客が、腕立て伏せの刑を科せられる(インドネシア)
ピアノを弾く飼い主に猫がうっとり。思いっきり甘えてくるのはヒゲメンだからなのか?
住宅街に突如戦車が現れ住民困惑。いったい何が起きているのか?
猫と飼い主の「気持ちはわかるけど今はダメ!」仕事の妨害をしまくるお邪魔猫たち
インドの山間部に現れた野生のヒョウが人間に近づきじゃれつく姿を見せ、専門家ら懸念の声

―自然・廃墟・宇宙についての記事―

自分、ロマンいいっすか?木星の衛星ガニメデからWi-Fiと同じ電波を検出。宇宙人の仕業なのか?(NASA)
燃える山。炭層火災で6000年も燃え続ける「バーニング・マウンテン」(オーストラリア)
ワームホールはブラックホールの中に隠されている? 時空をつなぎ、量子力学と一般相対性理論をもつなぐかもしれない謎の現象
新型コロナのあまり知られていない症状、舌の上や口の中を要チェック(英疫学者)
ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた銀河同士の衝突がわかる6枚の画像
卵型の鉱物を割ったら中からクッキーモンスター!世界一かわいいなメノウが発見される