ABEMA1月20日に放送された「声優と夜あそび」(毎週月~金曜夜10:00‐11:30、アニメLIVEチャンネル)に小松未可子上坂すみれが出演。番組内でブームとなっているコサックダンスについて語る「第1回コサック会議」や、2人がよく尋ねられる質問について語る「今日から聞かないで!小松上坂のよくある質問(FAQ)」、水曜恒例の「お悩み解決!?Sみぺ様とお呼びっ!」などのコーナーが行われた。

【写真を見る】可愛くじゃれ合う小松未可子&上坂すみれ

■上坂のニックネームすみぺ”の由来とは?

「小松上坂のよくある質問(FAQ)」で、小松は「“みかこし”の由来」をピックアップ。小松のニックネームである“みかこし”は、多くの声優仲間やファンに浸透しているものだが、その由来をよく質問される。小松は「大学時代の頃に『名探偵コナン』が大好きだと話したら、友達に“オタクってこと?”と言われて」「オタクの人って“〇〇氏”って呼ぶんでしょ?…って流れで、“未可子氏”から“みかこし”になったの」と笑って解説。

また、「アクセントもよく聞かれるけど、“我孫子市”と同じって答えてる」と語っている。

対する上坂も、ニックネームである「“すみぺ”のあだ名の由来」をピックアップ。まず「私の名前をロシア語で書くと“れ”にPの文字が入る(文法としてRの働きになる)ので、それが理由だという方もいるんですけど、そうじゃないんです」と誤解を訂正した上坂。

「昔、電撃文庫さんのラジオコーナーを持たせていただいて。それが“Wikipediaのページを紹介してゆく”主旨の“すみペディア”のコーナーだったんです」「その番組のメインパーソナリティーだった明坂聡美さんが“すみぺ”って呼んでくださるようになって、そこから定着しました」と高校生時代のエピソードを披露。

「被らないあだ名だから“運がよかったな”って思います」「親しみやすい、かわいいあだ名がついてよかたなって…」とニックネームを気に入っていることを明かしつつ、「この歳になると、自分で自分のことを“すみぺ”って呼ぶのは恥ずかしいんです!」と語っている。

「声優と夜あそび」は毎週月曜から金曜まで人気声優が2人ずつ日替わりでMCを務めるABEMAオリジナルの声優生放送レギュラー番組。

月曜日安元洋貴仲村宗悟火曜日下野紘内田真礼水曜日は小松と上坂、木曜日浪川大輔石川界人金曜日関智一森久保祥太郎、そして金田朋子木村昴が平日毎日配信となる「繋(コネクト)」のMCを担当する。

小松未可子&上坂すみれ/(C)AbemaTV,Inc.