お金(laymul/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

25日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、家賃100円で生活する芸人・ソラシドの本坊元児に密着。家賃の安さの秘密について紹介された。


■「住みます芸人」で山形に

芸歴21年の本坊は、約2年前の吉本興業の企画「あなたの街に住みますプロジェクト」で「住みます芸人」に就任。これにより山形県に住むことになった。

そこでは、家賃100円の家に住み、野菜を育てて生活をしているそうで、誰も手をつけていない耕作放置地を1人で1ヶ月半耕し、再び畑にしたという。現在では農業に勤しむ姿をYouTubeに投稿している。


関連記事:さらば森田、YouTube進出する芸人の本音吐露 「昔はバカにしてたけど…」

■家賃100円の理由は…

本坊が住む家賃100円の家は、2階建てで広いキッチンもある普通の家だった。本坊自身は「戦前に建てられたかもしれない」と話しており、外観はかなり古い印象があるが、それでも100円は破格の安さだろう。

その理由は「放っておいたら潰れてしまうから」だという。本坊が現在住む山形県西川町は豪雪地帯であり、雪かきをサボると家が潰れてしまう可能性があることから、雪かきすることを条件に家賃100円になっているようだ。

雪が降り積もる冬の時期には、自身が育てる大根も雪に埋もれてしまうため、非常に苦労しているよう。

■100円の理由に納得する声も

本坊が住む山形の古民家が家賃100円と明かされると、SNSでは「100円!? そんなことあるのか」「いくらなんでも安すぎる」「この広さでこれはすごい」と驚きの声が。

一方で、理由が紹介されると「雪かき大変だもんなぁ」と思わず納得したというユーザーも見受けられた。


■番組放送後に本人が反応

本坊は放送後、自身のツイッターで「深イイ話で住みます芸人を取り上げてもらってありがたかったです。たくさんの応援メッセージありがとうございます」と感謝。

続けて、「早速大根の注文をいただいたみたいでありがとうございます。でも収穫が大変なのでもう大丈夫です」と反応した視聴者へ伝えた。『しゃべくり007』出演、『深イイ話』密着、ドラマ出演と波に乗り始めた本坊。今後の活躍に期待だ。

・合わせて読みたい→カリスマホストROLAND、下積み時代に歯磨き粉を食べていたことを明かす

(文/しらべぇ編集部・Aomi

「家賃100円の家」に住む芸人ソラシド本坊 安さの理由に納得の声も